ここから本文です

上位2シードが共に初戦敗退、今季好調ジェレ 2度のタイブレーク落とし8強逃す<男子テニス>

6/27(木) 12:49配信

tennis365.net

ネイチャー・バレー国際

男子テニスのネイチャー・バレー国際(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)は26日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのL・ジェレ(セルビア)は世界ランク102位のT・ファビアーノ(イタリア)に6-7 (5-7), 6-7 (6-8)のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

【錦織に惜敗「圭は勝者」】

この日、今年の2月のリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)でツアー初優勝を果たしたジェレは、7本のエースを決めるもファーストサービスの確率を54パーセントと苦戦する。互いに4度ずつブレークするが、ジェレが2度のタイブレークを落とし、2時間1分で力尽きた。

勝利したファビアーノは準々決勝で、第6シードのG・シモン(フランス)とベスト4進出をかけて対戦する。シモンは2回戦で、世界ランク55位のN・ジャリー(チリ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第3シードのK・エドモンド(イギリス)、第5シードのF・ベルダスコ(スペイン)、世界ランク42位のT・フリッツ(アメリカ)、同52位のH・ホルカシュ(ポーランド)、同65位のD・エヴァンス(イギリス)、同79位のS・クエリー(アメリカ)が8強へ駒を進めた。

一方、第1シードのG・ペラ(アルゼンチン)、第4シードのD・ラヨビッチ(セルビア)は初戦で姿を消した。

最終更新:6/27(木) 12:50
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事