ここから本文です

プライメタルズ、水素ベースの直接還元技術を開発 世界初

6/27(木) 10:53配信

日刊産業新聞

 三菱重工系の製鉄プラントメーカー、プライメタルズテクノロジーズは26日、焼結やペレット化などの前処理を全く必要とせず、鉄鉱石を選鉱した後の精鉱を原料とする水素ベースの直接還元法を世界で初めて開発した、と発表した。粒径0・15ミリメートル未満の微粉精鉱を含めたあらゆる種類の精鉱に適用できる技術で、一次還元剤には再生エネルギー由来の水素、水蒸気改質装置からの水素濃厚ガス、水素濃度の高い排ガスなどを使用し、世界的に問題になっているCO2排出量をゼロ近くまで削減できる見通し。オーストリアのフェストアルピーネ・シュタール・ドナウビッツに試験用パイロットプラントを建設し、2020年第2四半期から実機化に向けた試験操業を始める計画。

最終更新:6/27(木) 10:53
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事