ここから本文です

デ・リフト ユヴェントス加入の決め手は“あの男”への憧れか

6/27(木) 15:58配信

SPORT.es

マタイス・デ・リフトはユヴェントス入団間近となっている。オランダ人CBはアヤックスが移籍金の容認を待つ中で、トリノのクラブと個人間合意に至ったと言われている。

CR7のファンを公言したデ・リフト「常にロナウドになりたいと思っていた」

両クラブ間の合意が待たれる中で、デ・リフトはイタリア王者のスター選手であるクリスティアーノ・ロナウドとの関係を幸先良くスタートさせることに決めている。

オランダメディア『Vl.nl』のインタビューで、若きCBはポルトガル人FWのファンであることを明らかにした。
「庭でサッカーをしていた小さい頃は、いつもクリスティアーノ・ロナウドになりたいと思っていた。特に彼がマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた時代はね。彼のネームの入ったユニフォームも着ていたよ」

デ・リフトはCLのユヴェントス対アヤックスの一戦の後、友人達との祝勝会の際、新たなチームメイトになる可能性を明かしていたという。このCL準々決勝の戦いでは、デ・リフトがクリスティアーノ・ロナウドに勝利している。

また、ネーションズリーグ決勝でもオランダ代表の一員としてポルトガル代表のロナウドと対戦したデ・リフトは、試合終了後、彼のアイドルからユヴェントスへの加入を直接打診されている。

ラ・ヴェッキア・シニョーラ(ユヴェントスの愛称)は、オランダ人CBの移籍を認めてもらうために、6,700万ユーロ+1,300ユーロ(約82億2,000万円+約16億円)の変動制のオファーを準備して、アヤックスの説得を試みている。

SPORT

最終更新:6/27(木) 15:58
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ