ここから本文です

バルサがネトの獲得を公式発表...違約金は245億円超

6/27(木) 18:57配信

SPORT.es

FCバルセロナは27日(木)の午前、バレンシアからGKノルベルト・ムラーラ・ネトを獲得した事を発表した。

バルサ 今夏1人目の新加入選手は“五輪メダリスト“

公然の秘密となっていたオペレーションはチーム“ロス・チェ(バレンシアの愛称)”がヤスパー・シレッセンの獲得を発表した翌日に正式なものとなった。

推測されていたように、今回のオペレーションが実質的にはトレードである事は金額が示している。バルサはシレッセン売却の移籍金として3,500万ユーロ(約43億円)の収入を得る一方、ネトの獲得に2,600万ユーロ(約32億円)+インセンティブ900万ユーロ(約11億円)を支払う。

インセンティブ900万ユーロがどのような条件なのか、バルサの公式声明では明らかにされていない。
ネトは4年契約を結び、契約解除金は2億ユーロ(約245億円)に設定されている。

このブラジル人GKはフレンキー・デ・ヨングに続き、来シーズンのバルサの正式な新加入選手2人目となった。バルサはネトをマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの控えとして獲得した。

SPORT

最終更新:6/27(木) 18:57
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事