ここから本文です

ブルーベリーの収穫体験 魚津・星の杜小児童

6/27(木) 11:56配信

北日本新聞

 魚津市星の杜(もり)小学校の3年生が27日、同市吉野の「むかいさんちの農園」で、ブルーベリーの収穫を体験した。9品種を食べ比べ、地元の農業に親しんだ。

 同園では約30品種、千本のブルーベリーを栽培し、6~8月に収穫体験を行っている。3年生46人が熟した実を探して味見した。

 園主の向中野芳和さん(40)=大海寺野=は市内で栽培されている多彩な果物を紹介し、おいしいブルーベリーを育てるための工夫なども語った。住吉希美さん(8)は「収穫体験は初めて。甘酸っぱくておいしかった」と笑顔を見せた。

 市内の農業、漁業、食品加工の体験・見学を通じて、古里学習を充実させようと市が初めて実施。10月10日まで市内全小学校を対象に行う。

北日本新聞社

最終更新:7/12(金) 18:34
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事