ここから本文です

帰化選手のニカ・ウィリアムス、秋田ノーザンハピネッツに残留「ともに全力で戦う」

6/27(木) 13:28配信

バスケットボールキング

 秋田ノーザンハピネッツは6月27日、ニカ・ウィリアムスとの来シーズンにおける契約合意を発表した。

 203センチ111キロでセンターを務めるウィリアムスは、2011年に高松ファイブアローズ(現香川ファイブアローズ)に入団。その後は群馬クレインサンダーズ、埼玉ブロンコス、広島ドラゴンフライズ、愛媛オレンジバイキングスなどでもプレーした。秋田には昨季開幕前に加入し、シーズン途中の2月25日まで福島ファイヤーボンズへ期限付移籍。また、秋田は4月20日に同選手の帰化申請が法務局より許可されたことを発表した。

 帰化選手として、新たなシーズンを迎えるウィリアムスは、秋田の公式HPにて以下のようにコメントした。

「昨シーズン加入してから応援してくださった全てのブースターのみなさんに感謝しています。その温かい気持ちに応えて恩返しするために、自分のすべてを尽くしていきます。2019-20シーズンもチームメイト、コーチ、チームスタッフとともに全力で戦い、秋田ノーザンハピネッツを上のレベルに押し上げられるように切磋琢磨していきます。ありがとうございます」

BASKETBALL KING

最終更新:6/27(木) 13:28
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ