ここから本文です

バルサ、デ・リフトからリンデロフにターゲット変更? マンUは拒否か

6/27(木) 0:06配信

SOCCER KING

 バルセロナは、マンチェスター・Uに所属するスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフへのオファーを拒否されたようだ。26日、イギリス紙『サン』が伝えている。

 バルセロナはアヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトに熱視線を送っており、獲得に本腰を入れていると報じられていた。しかし、同選手がユヴェントスへ移籍する意思を固めたため、バルセロナは獲得レースから撤退したという。

 デ・リフト獲得を諦めたバルセロナは、リンデロフにターゲットを切り替えた様子だ。リンデロフへのオファーは拒否されたが、バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督は同選手の動向を注視し続けているという。

 現在24歳のリンデロフは、2017年夏にマンチェスター・Uへ移籍。加入1年目はプレミアリーグで17試合の出場に留まり、ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を獲得するような活躍を見せることはできなかった。しかし、2018-19シーズンはレギュラーに定着。公式戦40試合に出場し、守備の要として君臨している。

SOCCER KING

最終更新:6/27(木) 11:10
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事