ここから本文です

NewsPicks最高執行責任者 坂本大典氏(32)=新居浜出身=に聞く

6/27(木) 12:39配信

愛媛新聞ONLINE

 経済に特化したニュースアプリ「NewsPicks」(ニューズピックス=NP、東京)。国内外のメディアが発信する記事の収集・まとめや独自記事の配信を行い、専門家がコメントすることで多角的な情報摂取を促し、若い世代の利用者を増やしている(ユーザー数400万人、有料会員9万8千人)。来県した最高執行責任者(COO)の坂本大典社長(32)=愛媛県新居浜市出身=に、事業戦略や展望を聞いた。(聞き手 愛媛新聞記者・秀野太俊)

 ―― 他のニュースメディアとの違いは。
 ビジネスパーソン向けのサービスに特化しているのが一番の違い。日々の仕事のための情報収集や新しい発見、より深い理解への最適化をアルゴリズムと人の手の組み合わせでやっている。「経済情報で、世界を変える」が使命。単に経済情報を届けたいだけではない。一人一人に変わってもらわないと意味がない。

 ―― 経済紙とはどう違う。
 日経新聞と同じことをしたいわけではない。自分たちが焦点を当てるのは若い層。10~30代のユーザーが多く、情報を(ただで)もらえると思っている世代にお金を払ってもらっている。「Quartz(クオーツ)」という米経済メディアを買収した。この編集者ネットワークで世界最先端の情報を若い世代に届け、ビジネスの面白さを伝えたい。

【コンテンツは二極化へ】
 ―― お金を払ってニュースを得ることの価値は。
 閲覧数を測るページビュー(PV)による広告モデルだと、深く難しい分析記事より、犬と猫の写真を載せた方が成績がよくなり、いびつな構造になる。誇りを持っていいコンテンツを作れなくなる。
 NPのデータでは、読み切るのに適切な量は約2千字。これを超えると読まれなくなっていく。でも、あえて1万字インタビューなども載せる。他にはない分析をしているとお金を払ってくれる人が出てくる。コンテンツは、誰にでも読んでもらえばいいものと、課金しても欲しがられる深い内容のものに二極化していく。一番よくないのは中途半端。お金を払うほどではないが大事というコンテンツに未来はない。

【就活は流れに乗らず逆張りを】
 ―― 就職活動する学生に向け、好調な企業より「やばいと言われているところを受けろ」と助言したのは。
 逆張りをし、みんなの流れに乗るなということ。トップの優秀な学生は勝てるが、大半は負ける。だったら誰も行かない領域の方が勝ちやすい。例えばリーマン・ショック直後の金融機関とか。レアな存在ゆえに、市場価値が高まる。

 ―― 新聞業界も「やばい」と言われているが、若者に行けと言うか。
 情報を届けることはなくならない。新聞が難しいのは、紙へのこだわりが強く、新聞を読んできた世代が中心に作っていること。若い人が読みたいものや欲しいものを企画すればいい。僕なら新聞を変えるプロジェクトに入りたいと宣言して新聞社に入る。若い人向けのメディアはどんどん出てこないといけない。

 ―― 新聞を読んでいるか。
 いろいろ契約していて、電子版で読んでいる。

【挑戦する人 応援メディア】
 ―― 「愛媛の高校生の人生を変えるような体験を創り出す」のが目標とか。
 僕自身、高校時代は成績も悪く、時間の大半を費やしたテニスでも県大会でほとんど勝てなかった。特技も特徴もないさえない高校生が、32歳でNPの社長をやっている。ビジネスシーンでレアな存在になったのは、フジテレビを買収しようとした堀江貴文氏を面白がり、早いうちにこれをやりたいと頑張れたから。
 東京ならいろんな大人がいるが、地方は模範となる人がなかなかいない。だからNPで「世の中にこんな面白い人がいる、未来は可能性に満ちている」と伝えたい。
 意識高い高校生なら、情報を与えるだけで人生が変わっていく。実際、NPを読んだ高校生が起業し、ブログをNPに投稿し、ユーザーの応援を受けるといった現象が起きている。挑戦する人を応援するコミュニティーにしていきたい。

 ―― NPはオンラインのコミュニティーだが、今回、愛媛でオフラインの集まりが催された。
 ありがたい。NPを立ち上げた2013年から、自然発生的に日本各地でオフ会ができた。ブラジルやタイ、中国でも。人は直接会った方が人生が変わる。画面で見ているだけとは全然情報量が違う。これまでは自然発生に任せていたが、9月くらいから自ら日本各地を回り、ユーザーをつなげていこうと思っている。

【さかもと・だいすけ】1986年生まれ。新居浜西高校、同志社大卒。2008年にインターンで情報インフラ提供会社ユーザベースの創業に参画。外資系コンサルティング会社を経てユーザベース入社。13年NP事業立ち上げに従事。19年より現職。

愛媛新聞社

最終更新:6/27(木) 14:40
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事