ここから本文です

<唐版 風の又三郎>窪田正孝×柚希礼音の舞台をWOWOWで放送 窪田「舞台をすごく好きに」

6/28(金) 17:07配信

まんたんウェブ

 俳優の窪田正孝さんと元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音さんがダブル主演し、2月に東京・渋谷のBunkamura シアターコクーンで上演された舞台「唐版 風の又三郎」が、WOWOWで6月29日に放送される。2013年「唐版 滝の白糸」以来、6年ぶりの舞台となった窪田さんと柚木さんがインタビューに応じた。

【写真特集】窪田正孝 役者人生で初めて“お尻”出す!

 舞台は、窪田さん、柚木さんのほか、北村有起哉さん、丸山智己さん、江口のりこさん、風間杜夫さんら豪華キャストが集結。演出は、蜷川幸雄さんや唐十郎さんに師事した金守珍さんが務め、注目を集めた。

 番組は、6月29日午後4時からWOWOWライブで放送。2人のインタビューでは、演じた役柄や、稽古(けいこ)場での裏話などを語っていて、舞台本編と共に放送される。 ◇窪田さん、柚希さんのインタビューは以下の通り。

 ――互いの印象について。

 窪田さん:すごく頼れる方でした。舞台の上で貫録があって、すごく安心感があって、相乗効果が生まれる感じでした。僕は、毎回1つとして同じ公演はないと思っていて。ちょっと変えてやってみたいなというところも、お芝居の中でできていく、というのが毎回すごく楽しみでした。

 柚希さん:とても可愛いなと思います。そして、本当にお芝居が上手だなぁ、と。毎回の公演で、少しずつ変える時は、窪田君が先に変えてきてくれました。稽古場の最初の頃は、それを感じることができないくらいに必死だったけど、とにかく(窪田さん演じる)織部だけに集中してやろうと思いだしたら、毎日がすごく楽しかったですね。

 ――窪田さんは、「唐版 滝の白糸」以来、6年ぶりの舞台ですが、オファーがあった時の心境や舞台に戻ってきて何か思うことは?

 窪田さん:ドラマや映画を中心にやらせていただいていましたが、30歳になって新しいことに挑戦したいなと思っていて。その時にこのお話をいただいたので、ぜひやらせていただきたいです、と二つ返事で受けさせていただきました。

1/2ページ

最終更新:6/28(金) 20:01
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事