ここから本文です

新『チャーリーズ・エンジェル』映像が初公開!

6/28(金) 17:32配信

シネマトゥデイ

 映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート作品となる『チャーリーズ・エンジェルス(原題) / Charlie's Angels』の海外版予告編が、現地時間27日、米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公式YouTubeチャンネルで公開された。

【動画】『チャーリーズ・エンジェルス(原題)』海外版予告編

 美人探偵“エンジェル”たちの活躍を描く「チャーリーズ・エンジェル」は、1970年代のテレビシリーズをはじめ、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューが主演の映画が2本製作されるなど、高い人気を誇るアクション作品。リブート版では、『トワイライト』のクリステン・スチュワート、『アラジン』のナオミ・スコット、22歳の気鋭女優エラ・バリンスカのトリオが美人探偵にふんする。

 予告編では、世界規模に発展したタウンゼント探偵社の様子や、変装やハイテク機器を駆使して任務を遂行するエンジェルたちの姿が映し出される。また本作は、彼女たちをサポートするキャラクター・ボスレーが複数存在する設定となっており、本作の監督も兼任したエリザベス・バンクス、『X-MEN』シリーズのパトリック・スチュワート、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジャイモン・フンスーがそれぞれボスレーを演じている。

 キャストにはその他、Netflix映画『好きだった君へのラブレター』のノア・センティネオや、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』のサム・クラフリンが名を連ねる。11月15日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

最終更新:6/28(金) 17:32
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事