ここから本文です

田代まさし氏がNHK・Eテレで“先生”に 過去3度の薬物逮捕、盗撮事件も

6/28(金) 14:37配信

デイリースポーツ

 過去に覚せい剤取締法違反で逮捕された経験を持つ元タレントの田代まさし氏が、バリアフリーをテーマにしたNHK・Eテレのバラエティー「バリバラ」(7月4、11日、後8・00)に出演することが28日、同局から発表された。

【写真】田代まさし氏 ASKAに送ったメッセージとは…

 テーマは「薬物依存症」。過去に3度、覚せい剤取締法違反で逮捕され、薬物をやめられず苦しんだ田代氏が“マーシー先生”として実体験を赤裸々に語る。有名人が逮捕をされるたびに加熱するバッシングについて、田代さんは実際に報じられた立場として、当時を「世界中だれも俺の味方はいないと思った」と語った。

 さらにバッシングは本人だけでなく家族のもとにも。親族も、洗濯物も干せず、日常生活を送るのが困難なほどに追い詰められた。田代さんの経験から薬物問題の取り上げ方、また、回復を目指す人たちにどんなサポートが必要なのか、専門家も交えて考える。

 田代氏は収録を終え「正直に今回は自分の思いを話したつもりなので、依存症のことを知らない人とか、いま悩んでいる人とかいろいろな人に届いたらいいな」とし「ここまで元気になって話せるようになった僕ですが、あしたはどうなるか分かりません。これからも一日一日を積み重ねて、依存症から回復している姿を見せていきたいです」とコメントを寄せた。

 田代氏は2001年に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕され、裁判では執行猶予付きの判決が下された。しかし04年には同容疑で再逮捕、実刑判決を受け、出所後の10年にも同容疑などで逮捕された。14年7月に2度目の服役生活を終えた。

 薬物とは別に、00年10月に都内の駅構内で女性の下着を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検され、同12月に東京簡易裁判所から罰金5万円の略式命令を受けた。謝罪会見で「『耳にタコ』のシャレで『ミニにタコ』ができるというギャグの映像を撮ろうと」と釈明し、話題となった。01年12月には風呂をのぞいたとして現行犯逮捕。15年7月には女性のスカート内を携帯電話で撮影した疑いがあるとして書類送検され、東京簡裁から罰金30万円の略式命令が下った。

最終更新:6/28(金) 20:11
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事