ここから本文です

オリ山本、プロ初完封で4勝目&チーム今季初5連勝! 西武今井が好投も打線沈黙

6/28(金) 20:46配信

Full-Count

オリックスの山本はプロ初完投初完封で4勝目を飾る

■オリックス 4-0 西武(28日・メットライフ)

 オリックスは28日、敵地・メットライフドームでの西武戦を4-0で勝利し今季初の5連勝をマークした。先発の山本由伸投手が5安打11奪三振の快投でプロ初完封で4勝目を挙げた。

【動画】3位でリーグ戦再開の西武 交流戦で安定感 高橋光成の活躍を番記者が語る

 オリックスは初回に1死から後藤が四球を選ぶと、続く大城が中堅へタイムリー二塁打を放ち先制に成功。その後は山本、西武・今井の両先発が息詰まる投手戦を見せスコアボードに「0」を並べていく。

 先にマウンドを降りたのは今井。失点は初回に許した1点のみで8回6安打7奪三振1失点の好投を見せ降板。だが、9回に2番手でマウンドに上がったヒースが2死一、二塁から後藤に1号3ランを浴びリードを広げられる。

 今井以上の投球を見せたのは山本だった。最後までマウンドに立ち続けプロ初完投初完封をマークし今季4勝目。チームは今季初の5連勝をマークした。西武は今季3度目の完封負けを喫した。

Full-Count編集部

最終更新:6/28(金) 20:49
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事