ここから本文です

女性電工士の活躍を 全日電工連、米沢会長が5期目

6/28(金) 2:14配信

北國新聞社

 全日本電気工事業工業組合連合会の総会は27日、東京・港区の東京プリンスホテルで開かれ、役員改選で米沢寛会長を再任した。5期目に入った米沢氏は女性の電気工事士や若者ら業界を担う人材育成に力を入れる考えを示した。

 米沢氏はあいさつで、「人手不足といわれるが、女性電工士の育成は手付かずの分野だ。経営者側が考えを改め、女性が活躍する場を創出しなければいけない」と述べ、電気工事技能競技全国大会では女性や高校生の出場を促進する必要があるとした。コンプライアンス研修会にも力を入れる方針も示した。

 総会では10月16、17日に金沢市の県立音楽堂などで同連合会の創立60周年記念式典と全国大会が開催されることが報告された。意見交換会や研修会、交流会などを予定し、全国から約1800人の参加を見込む。

北國新聞社

最終更新:6/28(金) 2:14
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事