ここから本文です

木村昴さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「ピンドラ」高倉冠葉、2位「ハイキュー!!」天童覚、1位は…

6/29(土) 0:00配信

アニメ!アニメ!

6月29日は木村昴さんのお誕生日です。

木村昴さんは2005年に『ドラえもん』のジャイアン役で声優デビュー。2010年代からはそのほかのタイトルでも役柄を演じるようになり、2019年は『Bラッパーズ ストリート』や『RobiHachi』などでメインキャラクターを演じています。

【画像】ランキング上位作品のビジュアル


ラップソングプロジェクト「ヒプノシスマイク」では山田一郎役を担当。2019年からはラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』でナレーションも務めています。アニメ!アニメ!のインタビューでは声優としてのキャリアや、ヒップホップへの情熱について伺いました。

そこでアニメ!アニメ!では、木村昴さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。自由回答形式で、これだと思うキャラクター名をお答え下さい。6月18日から6月25日までのアンケート期間中に565人から回答を得ました。
男女比は男性約10パーセント、女性約90パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約45パーセントと若年層が中心でした。

※【募集要項変更のお知らせとお詫び】※
たくさんのご要望をいただきまして、本アンケートでは「アニメ作品登場キャラクター」に限らず、ゲームなどのキャラクターでもご回答いただけるよう募集要項を変更いたしました。
アンケートフォームでは「アニメ作品」と記載がございますが、アニメ登場キャラクターに限らずご回答を受け付けました。皆様には大変ご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。
引き続き「アニメ!アニメ!」を宜しくお願い申し上げます。

■トップは『ヒプマイ』山田一郎 お兄ちゃん役が上位に!
1位はラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』の山田一郎。支持率は約45パーセントでした。
「木村さんの“ラップ大好き!”という情熱がビシバシ伝わってきます!! まさかラップのスキルがここまで凄いとは…。『ヒプノシスマイク』の世界にのめり込みました」や「圧倒的なラップスキルと英語の発音が死ぬほどカッコイイです!」とファンを虜にしています。
「面倒見の良いお兄ちゃんというキャラクターが昴さんの人柄と重なる部分があって好きです!」や「男らしさと人情を兼ね備えていて、辛いときに心の支えになってくれたから」、「三兄弟の頼りになる長男感が素晴らしい!」と山田一郎の熱い性格も人気でした。


2位は『ハイキュー!!』の天童覚。支持率は約12パーセントでした。こちらは「今までにないエキセントリックなキャラで好き!」というコメントの通り、性格の読めないトリッキーな役柄です。
「癖の強いキャラクターなので、ぴったりな声優さんはいないのではないかと思っていたのにドンピシャだった。とくに試合が決着したときの“さらば、俺の楽園”のセリフが本当に良かった」という声が届いています。また自作の歌を披露する場面も好評でした。


3位は『輪るピングドラム』の高倉冠葉。支持率は約8パーセントでした。
「冠葉の多面性のある複雑なキャラクターを、小手先のテクニックを使わず心で演じているように感じました。セリフの一つ一つが胸に響いて忘れられません」や「作品自体も好きで何度も見直したアニメですが、回を追うごとに冠葉が大好きになり、最後は毎回泣かされます」、「“イケメンのやんちゃなお兄ちゃん”があふれ出ている昴さんの演技がとても好きです」といったコメントが寄せられました。
インタビューでは転機になった役であることを明かしており、「幾原監督と木村さんのエピソードもすごく感動した」や「最初はジャイアンの声優さんという印象で放送を見ていましたが、最終回の頃には“ずっとこの人を応援したい”と思うほど演技に感動しました」といった声もありました。


■そのほかのコメントを紹介!!
『ドラえもん』ジャイアンには「昴くんの原点といえばやっぱりジャイアン」や「14才でジャイアン引き継いでプレッシャーが凄かったと思う。今の活躍の基礎になった役なので、やっぱりジャイアンが好きです」。
『遊☆戯☆王VRAINS』草薙翔一には「主人公を支える信頼できる兄貴分という、昴さんの優しくて包容力ある声が最大限に活かせているキャラクターだと思うから」というコメントだけでなく、次回予告ナレーションのポエティックな表現に触れたファンもいました。

『Dance with Devils』南那城メィジには「ワイルドな俺様キャラだけど可愛いところもあって、歌も上手くて、髪を下ろすとイケメン度増し増し。好きです」や「木村昴さんがまさかまさかの乙女向けゲームに! しかもキャラソンはラップ。撃ち抜かれました」。


『ピンポン THE ANIMATION』アクマには「主人公の前に立ちはだかる嫌味な敵かと思いきや、誰よりも卓球に対する愛のある努力家。道を外れた主人公を元に戻す“お前誰より卓球好きじゃんよ!!”のセリフが刺さる」と作中の名シーンを挙げたコメントもありました。

全体ランキングではお兄ちゃん役が多数ランクイン。中には『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ペッシのように弟分のキャラクターも登場しています。
さらに洋画からは『キングスマン』のエグジー(演:タロン・エガートン)にも票が集まりました。次ページには全体ランキングを掲載中。こちらもお見逃しなく!

■ランキングトップ10
[木村昴さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 山田一郎 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』
2位 天童覚 『ハイキュー!!』
3位 高倉冠葉 『輪るピングドラム』
4位 狗丸トウマ 『アイドリッシュセブン』
4位 剛田武(ジャイアン) 『ドラえもん』
6位 草薙翔一 『遊☆戯☆王VRAINS』
7位 南那城メィジ 『Dance with Devils』
8位 ペッシ 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』
9位 寺坂竜馬 『暗殺教室』
10位 平家将臣 『CODE:BREAKER』


(回答期間:2019年6月18日~6月25日)


■全体ランキング公開
[木村昴さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 山田一郎 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』
2位 天童覚 『ハイキュー!!』
3位 高倉冠葉 『輪るピングドラム』
4位 狗丸トウマ 『アイドリッシュセブン』
4位 剛田武(ジャイアン) 『ドラえもん』
6位 草薙翔一 『遊☆戯☆王VRAINS』
7位 南那城メィジ 『Dance with Devils』
8位 ペッシ 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』
9位 寺坂竜馬 『暗殺教室』
10位 平家将臣 『CODE:BREAKER』
11位 ギョーザ 『ゾイドワイルド』
12位 ゲイリー・“エグジー”・アンウィン 『キングスマン』
13位 アクマ(佐久間学) 『ピンポン THE ANIMATION』
13位 尾藤大輔之丞(ビイト) 『すばらしきこのせかい』
13位 本間丈二 『影鰐-KAGEWANI-承』
13位 ミーゴ 『スモールフット』
13位 ヨーヘイ 『Bラッパーズ ストリート』

(回答期間:2019年6月18日~6月25日)

アニメ!アニメ! 高橋克則

最終更新:6/29(土) 0:00
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事