ここから本文です

花澤香菜&下野紘、自身の年齢気にする「40歳になっちゃう…」 公開延期アニメの続編製作に不安

6/29(土) 11:32配信

オリコン

 人気声優の花澤香菜(30)、下野紘(39)、木村良平(34)が29日、都内で行われた映画『センコロール コネクト』公開記念舞台あいさつに出席した。

【画像】公開された『センコロール3』のティザーカット

 同作は、突如現れた謎の生物たちと、それを操る少年少女たちの物語。『デジモンアドベンチャー tri.』などのキャラクターデザインで知られる宇木敦哉監督が作画まですべて手描きで個人製作し、2009年に劇場公開されたアニメ『センコロール』と10年ぶりの続編として完成した第2作をあわせたもの。

 その『センコロール コネクト』の続編となる『センコロール3』が製作されることが発表されると大きな歓声が起きた。しかし、『センコロール コネクト』が14年に公開される予定だったが、さまざまな事情で公開延期となった経緯があるため、ユキ役の花澤は「私、40歳になっちゃう…」と無事に公開されるのか心配。すると、テツ役の下野も「バカ、バカ~、俺は50歳になちゃうぜ! 50代で俺、テツ? いろいろと体のケアをしたりとか…」と自虐ネタを展開し笑いを誘った。

 その後、宇木監督は花澤の顔を見て「僕的には40代でも…」と珍発言すると、下野が「そういうことじゃないのよ!自分の好みの話しじゃないですよ!」とツッコミを入れていた。

 一方、木村は「3になった時は、今の新しい物に変化するのか、1、2の流れをそのまま行くのか」とストーリーについて質問すると、宇木監督は「登場人物であるテツとユキの物語を完結する」と説明した。

最終更新:6/30(日) 17:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事