ここから本文です

【リアルな高校生活】全国優勝9回!ライフル射撃部の強豪高校 部員に入部理由聞いたら名前が出まくる“ある施設”

6/29(土) 19:10配信

CBCテレビ

強豪で知られるライフル射撃部がある岐阜市にある済美(せいび)高等学校

岐阜市にある済美(せいび)高等学校。

普通科の他に、衛生看護科、保育科など社会福祉に関わる専門的な知識と技術が学べます。さらに一風変わった部活動もあるそうで…。

パンサー向井慧さん:
「強豪で知られるライフル射撃部があるということで、なかなか珍しいですよね。かなり強いらしいので早速そちらの部活に向かいます!」

バトントワリング部にちょっと寄り道

途中、向井さんがバトントワリング部の練習場にちょっと寄り道すると…。

バトントワリング部の女子部員:
「えっ!芸能人!パンサー!パンサー!パンサーの尾形じゃ…」

パンサー向井さん:
「尾形じゃないのよ。尾形じゃなくて…?」

女子部員一同:
「名前教えてください」

思わず、ガックリと肩を落とす向井さん。

パンサー向井さん:
「…名乗らなきゃいけないんですね、まだ私はね…あの、向井といいます」

女子部員一同:
「あっ そう そう そう そう!」

すっかりメンタルをやられてしまった向井さんですが、岐阜県では5校しかないというライフル射撃部に到着すると、1人の女子生徒が尾形さんのアレでまさかの追い打ちを…。

パンサー向井さん:
「こんにちはー」

部長の吉村さん(3年):
「サンキュー!!(…と言って柱の陰に隠れていく)」

パンサー向井さん:
「ビックリした!やらされてないか?誰だ、仕込んだの!?(笑)」

ライフル射撃部練習場を案内してもらう

そんな照れ屋さんの部長、吉村さんに練習場を案内してもらうと、中には賞状などがズラリ。

部長の吉村さん:
「今年は岐阜県総体で男子も女子も総合優勝することができました」

全国優勝を9度も経験。東京オリンピックへの出場が期待される岐阜出身の清水綾乃選手も所属していました。

競技は主にビームライフル、ビームピストル、エアライフル、エアピストルの4種類。10メートル先の的に60発射撃してその合計点を競います。

ビームライフルの場合、的のサイズは直径46ミリ。中心に当てると10.9点となります。ちなみに10点台を出すには直径0.5ミリの部分に当てなくてはいけません。

1/3ページ

最終更新:6/29(土) 19:10
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事