ここから本文です

【速レポ】<京都大作戦2019>Ken Yokoyama、「続けていこう、続けていこう」

6/30(日) 23:26配信

BARKS

いつものように本番直前に決まったセットリスト。手書きのそれには、ライブタイトルとして“京都大作戦”ではなく“Kyoto Die Suck Sen”と明記されていた。返す言葉もないぐらいKenらしいセンス発揮である。おまけに本番前には「ひっどいライブやるんで期待してて(笑)」とまで。だからなのか、SEもなく、ぷらっと遊びに来た感じでステージに出てきた。

◆Ken Yokoyama 画像

「良かったね、今、雨降ってなくて。これから先、降るかもしれないから、もちろん覚悟はできてるよな。挨拶代わりに雨が降ってもいいって曲やるわ」

そう言って、ギターを軽くストロークしながら始めたのは「Raindrops Keep Fallin' On My Head」(邦題:雨に濡れても)。展開でリズムが疾走するや、飛びまくるキッズ、転げまわるキッズ。Kenのライブでは、どんなおじさんだって、女性だって、キッズになる。

「<京都大作戦>、一緒に歌ってくれ!」と「Maybe Maybe」が続くと、一気に灼熱のライブと化す。ジャンプして煽りながら弾くJun Gray、リフを激しく刻むMinami、ストロングに叩きまくるEiji。素晴らしい力強さと伸びで歌を轟かせるKen。Kenが「Singin'!!」と叫ぶと、スタジアムを埋め尽くしたサッカーファンが起こすようなでっかい歌声も「I Won't Turn Off My Radio」で巻き起こる。

先日の<SATANIC CARNIVAL>で、「すげー肌色」と客席を観たEijiが明言を残したが、本日は「茶色く見える」と表現。すかさずKenが「<京都大作戦>のお客さんはカラフルで、色キチガイみたいに見える。相当バカだぜ」とかぶせる。そのたびに湧き上がるキッズ。また「痴漢はダメだから」と祇園の風俗情報まで教えた。しかし冗談はここまでだ。

「日の丸を掲げるずら。自分のアイデンティティを示すもの、何でも見せてくれ。10-FEETが好きなヤツは、10-FEETのタオルを見せてくれよ。勝手に<京都大作戦>のテーマやるわ。ここは誰のもんでもねえ、君らの土地だろ。なあ、そうだろ」

こうして「This Is Your Land」へ入ったが、一度ブレイク。険しい表情でKenが檄を飛ばす。「YouTubeで見れるような曲でしか盛り上がれねえのか、この野郎。つまんねえフェスだな。来いよ、バカ野郎!」と。この一言がキッズの気持ちにさらに火を点け、“THIS IS YOUR LAND!”と叫び声もキッズから上がる。こうして一方的にメッセージするのではなく、一緒に声を上げてメッセージすることで、しっかりと刻みつけていく。それは力強く、ブレることのない信念へと変わっていくものだ。

そして「Punk Rock Dream」へ続いたとき、パンクロックで夢を見て、描いた夢を現実にして、現実が新たな夢を生み、そして進み続ける男Ken Yokoyamaに、誰もが熱いものを感じていたはずだ。ステージ袖から見つめる10-FEETの姿もあった。しかしPunk Rock Dreamを地で行くのはなにもKen Yokoyamaだけではない。

「雨にもめげず、毎年こうやってこの場所で、一生懸命、楽しい場を提供してくれている10-FEETに、聴こえるように拍手を! そんな10-FEETと、<京都大作戦>というフェスに、敬意を表して次の曲やるわ。続けていこう、続けていこう、そういう曲やるわ」

この「Let The Beat Carry On」からのステージ後半、熱い思いを全開にしたまんまライブを貫くKenがステージにいた。キッズも“パンクロック”コールを絶え間なく起こし続ける。どっちも最高にDieでSuckなヤツら、カッコよさしかない。そしてエンディング、Kenは約束するように言い放った。



「来週も続くから、ケガなく楽しんでな。来年も来るよ!」

でっかい歓声がKen Yokoyamaを包み、Kenはキッズと<京都大作戦>に拍手を送った。

取材・文◎長谷川幸信
撮影◎HayachiN/みやざきまゆみ

【Ken Yokoyama セットリスト】
01. Raindrops Keep Fallin' On My Head
02. Maybe Maybe
03. I Won't Turn Off My Radio
04. This Is Your Land
05. Punk Rock Dream
06. Let The Beat Carry On
07. Ricky Punks
08. Come On, Let's Do The Pogo

※記事初出時、セットリストに一部誤りがありました。7曲目「Ricky Punks III」と記しましたが、正しくは「Ricky Punks」でした。訂正してお詫びいたします。


■<京都大作戦2019 -倍返しです!喰らいな祭->
6月29日(土) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
6月30日(日) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
7月06日(土) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
7月07日(日) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
開場 9:30 / 開演 11:00 / 終演 20:00予定

最終更新:6/30(日) 23:26
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事