ここから本文です

千葉ロッテ「一緒に応援して」 ロゴデザインの卵販売 市原の鶏卵会社

6/30(日) 10:10配信

千葉日報オンライン

 プロ野球・千葉ロッテマリーンズの応援を後押しするため、鶏卵の生産販売を手掛けるエムイーシーフーズ(千葉県市原市、早川秀夫社長)は、球団とコラボした特別パッケージの卵の販売を始めた。県内のスーパーや量販店などで購入できる。

 特別パッケージは2種類で、いずれもチームのロゴがあしらわれている。卵の色に合わせ、白玉はユニホームをイメージした白地のストライプに、マスコットキャラクター「マーくん」をデザイン。赤玉はパステルピンクと「リーンちゃん」を採用した。

 同社は「期間限定の企画ではなく、定期的にラベルの図柄を変えて、ロングラン商品に育てたい」と説明。季節感や球団の新キャラ「謎の魚」を取り入れたデザインも検討している。

 卵は10個入り。同社営業企画部の小寺隆弘部長は「卵は年齢問わず多くの人が日常的に購入する食品。ぜひ手に取ってもらい、一緒にマリーンズを応援してほしい」と話している。

最終更新:6/30(日) 10:10
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 16:05

あなたにおすすめの記事