ここから本文です

ベティス、エスパニョールから監督に続き大エースも引き抜きか

6/30(日) 7:30配信

SPORT.es

ベティスのボルハ・イグレシアス獲得への興味は周知の事実である。優れたパフォーマンスを披露し、7位までにチームを押し上げた26歳のスペイン人ストライカー獲得に、多くのクラブが興味を示している。

リーガ9Gのボルハ・イグレシアス、プレミア行きの可能性

ベティスがイグレシアス獲得を望んでいる一方で、前監督ルビをまさにベルディブランコ(ベティスの愛称)に引き抜かれたエスパニョールは、イグレシアスに設定した移籍金以上のオファーにしか耳を傾けない姿勢を示している。

ただ、ベティスにとっての問題は、イグレシアスの移籍金2,800万ユーロ(約34億円)を一括で支払えないということである。その解決策としてベティスが提案した方法は、アトレティコ・マドリーがジョアン・フェリックス獲得の際に行った支払い方法である。

ベティスは、アトレティコのように最初に頭金を払い、支払い期間を短縮するのに加えて、イグレシアスの市場価値よりも600万ユーロ(約7億3,000万円)高い金額を払うと提案している。しかし、それにもかかわらず、エスパニョールはこのオファーを拒否している。

ベティスに残された可能性は、エスパニョールの会長チェン・ヤンシェンがイグレシアス売却のために3回の分割払いとなる1,100万ユーロ(約14億円)での支払いを許すかどうかにかかっている。

SPORT

最終更新:6/30(日) 7:30
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事