ここから本文です

ラクア、乳酸菌サプリ10周年で新展開 海外展開など

6/30(日) 14:51配信

健康産業速報

 ラクアは、サプリメント「大草原の乳酸菌」について、新サービスや新製品開発、越境EC展開などに乗り出す。同品は医家ルート中心に展開、7月1日に発売10周年を迎える。モンゴル遊牧民がつくる保存食などから採取された乳酸桿菌「NS乳酸菌」を用いている。

 発売10周年を記念し、7月に「楽Bio(らくびお)クラブ」を発足。ポイント制を導入した定期会員向け新サービスとして、健康食品のセレクトショップ、ヨガ・瞑想スタジオ、乳酸菌カフェなどの開設を目指す。

 海外展開では、月間アクティブユーザー数10.4億人を誇る中国のSNS「WeChat」の公式アカウントを開設。健康情報などの配信も開始した。「中国の個人向けに直接的なPRを展開していきたい」としている。

最終更新:6/30(日) 14:51
健康産業速報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事