ここから本文です

ボンベイ・サファイア「職BAR PROGRAM」始動 職場でのBAR体験を提供

7/1(月) 17:00配信

MarkeZine

 バカルディジャパンが輸入し、サッポロビールが販売するプレミアム・ジン「ボンベイ・サファイア」は、職場でBARを体験できる『職BAR PROGRAM』を2019年6月27日(木)~12月27日(金)の6ヵ月間実施する。導入金額は10万円から。

 「職BAR PROGRAM」は完全予約制で、職場へバーテンダーが訪れ、スタンダードなジントニックだけでなく、香り豊かなボンベイ・サファイアのジンカクテルを職場に提供。社内のコミュニケーションが活性化したり、職場の仲間とリフレッシュできたり、また、新しいアイデアが生まれる機会を創造する、としている。

 「職BAR PROGRAM」を事前導入したヤフーの参加者は「偶然が生み出す“盛り上がり”は『職BAR』ならではですね。一人でふらっとBARに行くと、隣の人からたまたまおもしろい話を聞けたりしますが、社内でもこのような機会を持つことでそういう面白さを提供できるんだな、と。仕事後に力が抜けた状態で、同好の士が偶然出会える場を今後も作っていきたいですね」とコメントしている。

最終更新:7/1(月) 17:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事