ここから本文です

「福岡愛はウソ」元親善大使が告白→炎上 事務所と本人が謝罪

7/1(月) 19:14配信

J-CASTニュース

 2019年6月29日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)で、「福岡愛はウソであった」と発言したタレントの田上真理子さんが30日に自身のインスタグラムで発言について謝罪。また、田上さんの所属事務所も公式サイト上に謝罪文を掲載した。

 田上さんは先日まで福岡親善大使を務めていたため、発言はネット上で反響を呼び「福岡どころか日本から追放されてどうぞ」や「福岡バカにするな!! 」といったコメントが寄せられていた。

■「私の言葉足らずで皆様に誤解を招いてしまいました」

 田上さんは鹿児島出身で、進学を機に福岡へやってきた。「有吉反省会」では数々のオーディションを受けた中、「色々受けて、唯一受かったのが福岡親善大使」と紹介したほか、「元々は東京に出たかったので、やっぱり都会に行きたい」などとコメントし、ネット上の視聴者から厳しいコメントが浴びせられていた。福岡親善大使は「福岡市民の祭り振興会」(福岡市、福岡商工会議所、福岡観光コンベンションビューロー)などが、「福岡市民の代表」として選考するもので、2年に1度交代し、田上さんは2017・2018親善大使の1人を務め、19年5月で任期を終えたばかりだ。

 田上さんは放送翌日の6月30日、自身のインスタグラムに真っ白な画像と共に番組での発言について、

  「私、田上真理子は福岡愛はうそだという内容の放送がございました。実際、私にとって福岡は第2の故郷として大好きな大切な地です」
  「しかし番組の演出なども考えた結果、私の言葉足らずで皆様に誤解を招いてしまいました」

と投稿し、番組での発言を謝罪した。

 しかし、コメント欄には、

  「福岡愛はないけど福岡で仕事させてくださいとか誰も得しない事言ってアホくさ」
  「謝罪もSNSでですか。全く気持ちが入ってないのは同じですね」

といった声が寄せられている。

 また、所属事務所である「ASPREAD(エスプリード)」(福岡市中央区)も7月1日までに以下のような謝罪文を公式サイトに掲載した。

  「この度 6月29日放送の日本テレビ系『有吉反省会』に出演致しました、弊社所属の田上真理子の発言につきまして、放送中の本人の言葉不足や番組演出の関係で、福岡をはじめ全国の皆様に不快な思いを与えてしまいました。心よりお詫び申し上げます」

最終更新:7/1(月) 19:48
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事