ここから本文です

東名高速・横浜町田ICで車両火災 連絡道路一時通行止め

7/1(月) 19:50配信

カナロコ by 神奈川新聞

 1日午前7時半ごろ、横浜市緑区長津田町の東名高速道路横浜町田インターチェンジ(IC)で大型ダンプカーから出火、車両の前部を焼いた。県警高速隊が出火原因を調べている。

横浜の7人死傷バス事故

 高速隊などによると、現場は、IC料金所を出て相模原方面の国道16号などに向かう連絡道路。男性運転手がエンジンの異常を知らせる警告ランプに気付き、停車した直後に出火した。エンジンや車体が焼けたという。男性運転手は避難して無事だった。

 出火の影響で、相模原方面への連絡道路が一時、通行止めとなった。

神奈川新聞社

最終更新:7/1(月) 19:50
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事