ここから本文です

放課後児童クラブが岡山市の直轄運営に 来年度からの移行を前に試験運用スタート

7/1(月) 19:00配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山市は、放課後児童クラブを来年度から市の直轄運営に移行するのを前に、新たに立ち上げたクラブで試験運用を始めました。

 試験運用がスタートしたのは、1日に開所した岡山市立平津小学校の「ひらつっこ児童クラブ」。開所時間や保護者負担金を、直轄運営で想定しているものに設定しています。

 岡山市は町内会やPTAなどが運営する87の放課後児童クラブのサービスを平均化させるため、来年度から3年をめどに市の直轄に移行したい考えです。

 運営は岡山市ふれあい公社に業務委託します。

(岡山市 地域子育て支援課/村松弥生 課長)
「長く安定的に、運営が子どもたちのために児童クラブが継続していくような形でもっていこうということです」

最終更新:7/1(月) 19:00
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ