ここから本文です

VRのグローバルアワード【NEWVIEW AWARDS 2019】開催決定 “超体験をデザインする”エントリー作品も募集開始

7/1(月) 18:15配信

Billboard Japan

 ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツを募るグローバルアワード【NEWVIEW AWARDS 2019】の開催が発表された。本日7月1日から作品の募集が開始となっている。

その他画像

 VRクリエイティブプラットフォーム『STYLY』を提供する株式会社Psychic VR Lab、そして株式会社パルコ、株式会社ロフトワークの3社による共同プロジェクト『NEWVIEW』が主催する同アワード。すべてのクリエイターが3次元の空間表現(VR)を手にする近未来に先駆け、新たな表現やカルチャー/ライフスタイルを追求し、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的としている。初開催された昨年の【NEWVIEW AWARDS 2018】では、世界7か国から219作品がエントリーし、グランプリとなる“Gold Prize”を、バーチャルアーティスト“えもこ”による作品『EMOCO'S FIRST PRIVATE EXHIBITION』が受賞した。

 【NEWVIEW AWARDS 2019】のテーマは、昨年から引き続き“DESIGN YOUR ULTRA EXPERIENCE(超体験をデザインせよ!)”。審査員には、日本国内から夢眠ねむ、倉本美津留、大月壮、豊田啓介、谷口暁彦、海外からはケイイチ・マツダ(英国)、ニック・デンボアー(カナダ)、ルー・ヤン(中国)らが迎えられている。

 また今回、東京と京都で開講されている、総合芸術としてのVRを学ぶ【NEWVIEW SCHOOL】、そして台北(台湾)とモンテレー(メキシコ)でのワークショップとも連動し、作品制作の支援を展開するほか、2019年11月下旬にグランドオープンを予定している新生“渋谷PARCO”では、展示と授賞式を開催する予定となっている。


◎開催情報
【NEWVIEW AWARDS 2019】
<募集対象>
VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を使って制作・公開されたVRコンテンツ作品が対象です。制作プロセスにおいてSTYLY以外のツール(3DCG、ゲームエンジン、DAW etc.)を使用することは構いません。すでに発表済みの作品も応募可能です。 

<賞について>
ゴールド / Gold Prize (1作品) 賞金 20,000USD
シルバー / Silver Prize (3作品) 賞金 5,000USD
PARCO Prize (1作品):PARCOとタイアップした3D作品を制作し、渋谷PARCOに展示する権利
ほか

<スケジュール>
・募集期間:2019年7月1日(月)12:00~ 2019年9月30日(月)12:00(日本時間正午)
・一次審査結果発表(ファイナリスト40作品選出予定):2019年10月中旬
・ファイナリスト作品展示・授賞式:2019年11月下旬~12月予定 会場:渋谷PARCO(11月下旬グランドオープン)
・最終審査結果発表:2019年12月予定

最終更新:7/1(月) 18:15
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事