ここから本文です

上矢えり奈 改名は不評?「前のほうがいいって言われる」

7/2(火) 10:52配信

東スポWeb

 昨年11月に地下アイドルグループを卒業した上矢えり奈(27)が6月30日、埼玉・所沢市の西武園ゆうえんちで行われた「サンスポGoGoクイーン オーディション」にゲストとして参加。同オーディションの予選を兼ねたプール撮影会では候補者29人とともに、卒業後初めての水着姿を披露した。

 上矢は4月にユーチューブ公式チャンネル「えりにゃん/Kamiya」(=ナオ株式会社がサポート)を開設し、「神谷えりな」から改名して活動することを発表。出身地の静岡では「ヨエロスンE」(SBS静岡放送)に出演。撮影会も実施してきたが、この日はグラビア界を席巻した“神乳”復活とあって多くのレンズが向けられた。

 トークステージでは「去年の11月に仮面を置いてきて卒業しました。今はフリーでやっているんですけど、こういう撮影会にまさか自分が出ると思わなくて、呼んでいただけてうれしいです」とニッコリ。改名したことを振られると「神様の神に谷だったんですけど、上の矢に変えて、読み方は変わらないんですけど、漢字を変えたんです」と説明した。「画数的に良くなかったのと、元号も変わるので心機一転したかった」と改名のワケを明かし、占ってもらってつけたのだが、この日は「『前のほうがいいよ』ってスゲー言われるんです」とボヤいた。グラビアは復活したが、芸名を戻すわけにはいかず「上の矢で覚えてください!」と猛アピールした。

最終更新:7/2(火) 16:12
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事