ここから本文です

「アメトーーク!」番組名変更予定なし 蛍原MCでゲストが補佐のプランも

7/2(火) 14:53配信

デイリースポーツ

 テレビ朝日が2日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。出演者が2014年に反社会的グループの忘年会に参加していた問題で、「アメトーーク!」、「ロンドンハーツ」それぞれについて質問が出た。謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之がコンビでMCを務めている「アメトーーク!」については、番組名変更の予定はなく、相方の蛍原徹のMCとした上で、進行側に企画に即したゲストが加わる形式をとる可能性があるとした。

【写真】闇営業で解雇のタレント 涙ぐむ坂口杏里を抱きしめる

 「アメトーーク!」は宮迫と蛍原が進行をし、テーマに即した週替わりの出演者が毎回、トークを展開する。西新取締役が「番組タイトル等の変更は考えておりません」と明言。MCについては「MCに蛍原さんはもちろん務めていただくわけですけども、いろんな形で企画が『○○芸人』とありますので、そういう企画によってはMC側にゲストとして別のタレントに参加していただいて、進めていくようなことも今後、考えていく」と、蛍原をMCとした上で、それを補うプランを明かした。

 具体的には、週替わりで登場するゲストのうち、いわゆるトークのまわし役を務める人が蛍原の隣に座るなど立ち位置・座り位置を変えて行うことが考えられる。西取締役は「MCに関しては蛍原さん」と強調しつつ、「回、回によって、ひな壇というか反対側にいらっしゃるゲストの中のお一人を蛍原さんの横に入っていただいて、スタジオがまわっていくようなことも考えられるのかなというふうに思っている」とした。

 「ロンドンハーツ」については、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が謹慎中のため今後の出演を見合わせる。相方の田村淳が、そのままMCを継続する。

 亀山慶二社長・COOは両番組について、「現状では番組の打ち切り等は考えておりません」と説明した。

最終更新:7/2(火) 17:15
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事