ここから本文です

宮迫の冠番組から「雨上がり」外れる 「フォトぶら」に

7/2(火) 18:08配信

デイリースポーツ

 カンテレ(関西テレビ)は2日、雨上がり決死隊・宮迫博之がレギュラーを務める「雨上がりのフォトぶら」(土曜、後6・30)について、6日放送分以降はタイトルから「雨上がり」を外し、「フォトぶら」に変更することを発表した。宮迫は振り込め詐欺グループとの闇営業での金銭の受領が判明し、6月24日に吉本興業から謹慎処分を受けている。公式サイトからも「雨上がり」の文字が消えた。

【写真】「フォトぶら」のワンシーン 宮迫の姿はない…

 今回の闇営業騒動で、冠番組から当該芸人の名前(今回はコンビ名)が外れるのは初めて。

 同番組は雨上がりの宮迫と蛍原徹、アジアン・馬場園がゲストとともに街歩きを楽しむ番組。番組タイトルから「雨上がり」を外すことについて、カンテレは「蛍原さんと宮迫さんと2人で雨上がり決死隊だと考えております。蛍原さんお1人の番組出演となりまして、番組名を『フォトぶら』としました」と説明。宮迫の謹慎処分の期限は発表されていないため、降板については「降板というわけではない。謹慎中の番組復帰は考えておりません」とした。

 6日放送分では吉本の後輩、かまいたちが、13日放送分では同じく麒麟・川島明が宮迫の代役として出演し、宮迫の処分以降に収録が行われた。今後も宮迫の代わりのタレントが出演する。

 なお、6月29日は放送を中止し、別の番組を放送していた。

最終更新:7/2(火) 20:04
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事