ここから本文です

安本彩花、表現してみたいこと詰め込んだ21歳バースデーライブ

7/2(火) 20:11配信

音楽ナタリー

私立恵比寿中学の安本彩花が、昨日7月1日に東京・マイナビBLITZ赤坂でソロライブ「歌って踊って歌謡show!!!安安~10年経っても中学生文句ありますか~♪~」を実施した。

【動画】安本彩花「CDプレイヤー」(メディアギャラリー他35件)

2016年より各自のバースデーライブをセルフプロデュースしているエビ中メンバー。6月27日に21歳になった安本は今回「自分が表現してみたいことを頭からお尻まで、とにかく詰めまくりたい」と、自己プロデュースを裏テーマにライブ全体の構成を手がけた。この日のライブでは、昨年と同じく焼肉店「安安」の要素を取り入れつつも、21歳になった自分に似合うものは何かと考え選んだ衣装や、自身がDTMで制作したBGMを積極的に使用したセットリスト、オリジナル曲やカバー曲を披露する際に楽曲の世界観を表現した歌詞付きの映像を流す演出など、開演から終演まで安本の表現したいことが詰まったパフォーマンスが披露された。

定刻になるとステージ上のスクリーンに映し出された映像とともに、安本が作曲したオープニングテーマが流された。超満員のエビ中ファミリー(私立恵比寿中学ファンの呼称)が見守る中登場した安本は、1曲目にエビ中の最新アルバム「MUSiC」から吉澤嘉代子が手がけた「曇天」を披露。「こんばんは、安本彩花です。今日は楽しんでいきますよ」と会場に集まったエビ中ファミリーに挨拶すると続けてクリープハイプ「百八円の恋」のカバーをエモーショナルに歌い上げる。そしておなじみの自己紹介は、自身がDTMで制作したオリジナルトラックに乗せて行った。

安本は6月発売のシングル曲「トレンディガール」でライブを再開させると、同シングルのカップリング曲「結ばれた想い」や「MUSiC」収録のファンクチューン「踊るロクデナシ」を立て続けに披露していく。そして勢いそのままに、自身が作詞作曲した最新のオリジナル曲「CDプレイヤー」を初パフォーマンスした。ライブ中盤には、最下位になると罰ゲームが執行されるというルールのもと、エビ中メンバー6人がピザの大食いに挑戦するVTRが流れ、メンバー同士のコミカルなやり取りや、罰ゲームを免れようと必死にピザを食べる姿に会場は和やかな笑い声で包まれた。その後安本は、エビ中の「星の数え方」、石崎ひゅーい「花瓶の花」、スキマスイッチ「奏(かなで)」のカバーと、壮大なバラードを続けて熱唱。観客はうっとりとおだやかな歌声に聴き入っていたが、安本自作のダンストラックに乗せたコール&レスポンスでムードは一変する。そのままエビ中のアッパーチューン「Family Complex」へとなだれ込み、本編のラストを飾ったオリジナル曲「TSUBOMI」では緑色のテープが盛大に噴射された。

安本はエビ中ファミリーの「おかわり!」コールを受けて再びステージに登場し、自身が初めて制作したオリジナル曲「青空gift」を丁寧に歌い上げた。ここまでほとんどトークを挟まずステージを進行した安本は「安本の生誕ソロライブは本編はブワーッといって、アンコールでベラベラしゃべるんですよ!」と、恒例の質問コーナーを展開する。エビ中ファミリーからのさまざな質問に答える中で、安本は「ソロアルバムを出してほしい」という声に対し「こんな言い方は言葉が悪いかもしれないけど、お金がちゃんと取れる音楽を作れるようになるのが今の目標」と回答。その理由として「会社で稼いだ大事なお金を使ったりサブスクを登録して聴くわけじゃないですか。それにふさわしい曲を皆さんに出せる日が来たのならアルバムを出してみたいなという願望はあります」と話した。また出演したいテレビ番組について聞かれた際は、テレビ朝日系音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」を挙げ、「曲作りを始めた私としてはめちゃくちゃ興味があって、たぶんあのひな壇に座ったら『めっちゃ興味ある!』ってリアクションがいっぱい取れると思うんですよ」と自信満々に答えた。

最後に「正直に本当は安本推しではないって方いますか?」と会場に問いかけると、数十名のエビ中ファミリーが手を上げた。「けっこういらっしゃるんですね」と驚きの表情を見せた安本は、「でも、そういう方がこうやってソロのライブに来てくれるってことは本当にうれしいこと」「皆さんに興味を持ってもらえるようなことがどんどん私の中から湧き上がって皆さんにお届けできるように、今年はがんばっていきたいと思います。今後の安本にも期待してください」と抱負を語り、21歳のバースデーライブを締めくくった。

YouTubeでは、この公演で初披露されたオリジナル曲「CDプレイヤー」のライブ映像を公開中。また安本が終演後に更新したオフィシャルブログには、楽曲の解説が掲載されている。

■ 安本彩花生誕ソロライブ「歌って踊って歌謡show!!!安安~10年経っても中学生文句ありますか~♪~」2019年7月1日 マイナビBLITZ赤坂 セットリスト
01. 曇天
02. 百八円の恋(オリジナル:クリープハイプ)
03. トレンディガール
04. 結ばれた想い
05. 踊るロクデナシ 
06. CDプレイヤー
07. 星の数え方
08. 花瓶の花(オリジナル:石崎ひゅーい)
09. 奏(かなで)(オリジナル:スキマスイッチ)
10. Family Complex
11. TSUBOMI
<アンコール>
12. 青空gift

最終更新:7/2(火) 20:11
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事