ここから本文です

45の催し予定 御坊・日高の「御博」7日スタート

7/2(火) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県の御坊市と日高郡の6町で7日~8月18日、体験交流型イベント「御坊日高博覧会」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)=通称・御博(おんぱく)=が開かれる。実行委は、日高地方の魅力の再発見と交流につながればと、参加を呼び掛けている。

 御博は今年で5回目。参加者数(予約者数)は第1回から順に548人、867人、1203人、1184人となっている。

 今年は伝統文化、音楽、スポーツ、食、工作など45の催しを予定。公式ホームページを設け、会員制交流サイト(SNS)フェイスブックでも情報発信に努めている。

 催しの内容を詳しく紹介した小冊子を1万8千部作って配布。事前の申し込みを受け付けている。

 前夜祭が6日午後5時から、日高川町和佐の和歌山南陵高校である。プロジェクターを使い、映像を校舎の壁に投影してゲームを楽しむイベントなどを予定している。

 7日午前10時から、オープニングイベントが美浜町吉原にある「松てるわ広場」で開かれる。食の屋台コーナーや夕暮れ市、親子グラウンドゴルフ、バンドライブなどがあり、午後4時からはビアガーデン、午後8時からは県内でロケが行われた映画「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」を上映予定。

紀伊民報

最終更新:7/2(火) 16:45
紀伊民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事