ここから本文です

一度は食べたい!「貴族ラーメン」6選

7/2(火) 6:31配信

食べログマガジン

IT社長や芸能人にもファンが多く、22時過ぎの深い時間帯に訪れると、只者じゃない雰囲気の大人が幸せそうな顔で麺をすする光景が広がっていたりする。

4. 食べると出世する? 歴代総理が愛した味【オールデイダイニング「ORIGAMI」┃溜池山王】

溜池山王という立地から、政財界の要人が愛用することで知られるザ・キャピトル東急ホテル内のレストラン。中でもオールデイダイニング「ORIGAMI」の「排骨拉麺 (パーコー麺)」3,088円(税込)は、歴代の総理大臣がこぞって好物としたため「出世麺」なんて俗称も。

パーコーには国産豚のロースを使用。一般的にはバラ肉を使用するところが多いが、こちらはしっかりとした厚みのあるロースを使用しており、ご馳走感がある。

スープは香味野菜と鶏ガラ・豚骨を合わせてブイヨンをひいている。シンプルな食材だが、6時間前後じっくりと丁寧に火入れをすることで透き通った美しいスープに仕上げている。

このパーコー麺、11時からのランチタイムでもいただけるが、21時30分~24時(L.O.23時30分)のミッドナイトタイムに夜食としても食べることができる。飲んで気が大きくなった勢いで、貴族のように優雅に〆るのもありだ。

5. オマール海老の半身がドーン! 出会えたらラッキーの限定麺【真鯛らぁめん まちかど┃恵比寿】

2019年1月、恵比寿にオープンした「真鯛らぁめん まちかど」は「鯛ラーメン」の専門店。卓上にはまるごとのオリーブが入った自家製のホットオイルが置かれ、麺もプリっとしていてパスタのような食感があり、どこかイタリアンっぽい。それもそのはず。「真鯛らぁめん」は駒沢のイタリアンバーの“スピンオフメニュー”として提供したのがきっかけで生まれた名作。そしてあまりの好評から、ラーメン専門店として恵比寿で開業するにいたった。

スープの仕込みには愛媛県宇和島産の約40kg分の真鯛をたっぷり使用。鯛ラーメンと聞いて、さっぱりとした和風のラーメンを想像していたが、スープは予想以上にトロみがあり濃厚。とはいえ、豚骨のようなガツンとした強さはなく、あくまでも魚由来なので、最後まで飲み干せるやさしい味わいがクセになる。

3/4ページ

最終更新:7/2(火) 6:31
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事