ここから本文です

一度は食べたい!「貴族ラーメン」6選

7/2(火) 6:31配信

食べログマガジン

「真鯛らぁめん」だけでも十分おいしいが、さらにオマール海老のビスクを加えたスープに、オマール海老の半身を具材にした「真鯛とオマール海老」1,800円(税込)は堂々の貴族の風格だ。この記事内では貴重な2,000円以下。金銭感覚が狂ってきて、もはや割安に感じる。

ビスクが加わることで、「真鯛らぁめん」よりもさらにイタリアンな雰囲気が増すので白ワインが欲しくなってしまうかも。「真鯛とオマール海老」は数量限定なので、早めに行ったほうがいいだろう。

6. 芳醇なトリュフの香りにウットリ! 味変もオシャレすぎる【銀座ル・コチア┃東銀座】

東銀座の歌舞伎座横を通る木挽町通りにある「銀座ル・コチア」。夜はトリュフを使ったフレンチとワインを楽しむワインバーとして営業。ランチタイム限定の「トリュフヌードル」1,800円(税込)がテレビでも紹介され、人気メニューに。

こちらの代名詞でもあるイタリア産の「フレッシュ黒トリュフ」をふんだんに使用。高品質な新鮮食材だから出せる芳醇な香りがたまらない。

スープは鶏だしと野菜だしをブレンドし、麺は独自の細麺を使用。セットで鶏ムネ肉ののった「しっ鶏サラダ」とバゲット、クリームが付いてくる。

「トリュフヌードル」をまずはそのまま食べ進め、途中でクリームを投入。基本のスープももちろん上質なお味だが、クリームを入れることでより高貴な味わいへと昇華する。

さらに残ったスープにバゲットをひたして、最後の一滴まで堪能する仕組みだ。こんなオシャレな味変、いまだかつてあっただろうか……。

店内もオシャレすぎて、ちょっと躊躇してしまうが、ランチタイムの贅沢なトリュフ体験のために勇気を出して扉を開けたい。

文:食べログマガジン編集部

4/4ページ

最終更新:7/2(火) 6:31
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事