ここから本文です

広島移籍の三好、楽天へ感謝「カープの優勝に貢献することが恩返し」

7/2(火) 12:13配信

Full-Count

下水流との1対1のトレードで移籍する「イーグルスと日本シリーズで対戦したい」

 楽天から広島へ交換トレードで移籍することが決まった三好匠内野手が2日、楽天へ感謝のメッセージを送った。球団はこの日、下水流昂外野手との1対1のトレードを発表。球団を通じ、「心機一転、カープの優勝に貢献することが皆さんへの恩返しになると思っています。そして、秋にはイーグルスと日本シリーズで対戦し、皆さんに元気な姿をお見せしたいです」とコメントした。

【一覧】数日前にもトレードが…各球団発表、2018-2019年の引退、戦力外、自由契約、移籍一覧

 三好は福岡・九州国際大付高から11年ドラフト3位で楽天入り。今季は17試合出場し、打率.250、0本塁打、1打点。通算199試合出場し、打率.205、53安打、4本塁打、19打点だった。三好は「まずは、高校を出てからここまで育ててくださった、チーム、球団関係者の皆さん、大変お世話になりました。そして、いつも応援してくださった東北のファンの皆さん、8年間、ありがとうございました」と感謝した。

 昨季は内野の守備固めとして自己最多70試合出場した。「心機一転、カープの優勝に貢献することが皆さんへの恩返しになると思っています。そして、秋にはイーグルスと日本シリーズで対戦し、皆さんに元気な姿をお見せしたいです。高校を出てからずっと仙台だったので、今では仙台は第二の故郷です。その仙台を離れるのは寂しいですが、広島でも頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。

Full-Count編集部

最終更新:7/2(火) 12:13
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事