ここから本文です

セルビア代表、前モンテネグロ代表監督のトゥムバコヴィッチ氏を招へい

7/2(火) 15:06配信

SOCCER KING

 セルビアサッカー協会(FSS)は、リュビシャ・トゥムバコヴィッチ氏が新監督に就任することを発表した。契約期間はユーロ2020の本大会までとなる。1日、公式サイトが伝えている。

 セルビア代表はユーロ2020予選でウクライナ代表に0-5で大敗を喫するなど、3試合を終えて1勝1分け1敗の3位。この結果を受け、FSSはクルスタイッチ監督の解任に踏み切り、後任監督の座は空席となっていた。

 ユルゲン・クロップ監督のアシスタントコーチを務めていたジェリコ・ブヴァッチ氏と交渉中とも報じられていたが、トゥムバコヴィッチ氏に白羽の矢が立った。同氏は、政治的な理由からコソボ代表戦で指揮を拒否し、モンテネグロ代表の指揮官から解任され、フリーになっていた。

 旧ユーゴスラビア出身のトゥムバコヴィッチ氏は、2016年からモンテネグロ代表の指揮官を務めていた。

SOCCER KING

最終更新:7/2(火) 15:06
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事