ここから本文です

CBC女子アナ“究極ゲス不倫”疑惑 先輩アナの夫を寝取り他局記者とも同時交際

7/3(水) 11:05配信

東スポWeb

 CBCテレビの田中優奈アナウンサー(24)に“究極ゲス不倫疑惑”が浮上した。田中アナは独身で、不倫相手はあろうことか、産休中の先輩女子アナの夫であるA氏。それとは別に田中アナは東海テレビのB記者とも交際していた。もはや昼ドラを超える“ドロドロ人間模様”だが、田中アナとA氏の不倫にブチ切れたB記者が取った行動もまたすごい。ネット上で田中アナとのLINEのやりとりや、音声データ、田中アナに宛てたA氏の手紙などを大暴露! 結果、田中アナは番組出演を見合わせる事態となった。いま、名古屋のテレビ業界がとんでもないことになっている――。

 すべてが公になったきっかけは、先月末に突如ネット上に出現した「CBC田中優奈アナ 不倫告発アカウント」なるツイッターページ。そこには田中アナが昨年3月ごろから、産休中の先輩アナの夫であるCBCのAディレクターと1年以上にわたって肉体関係にあると書かれていた。

 田中アナは元タイガースガールズから転身した異色キャリアで、今年4月から同局の看板番組「サンデードラゴンズ」の新MCに起用されたばかりだった。

 前出アカウントには田中アナとA氏が妻の目を盗んで“お忍び温泉旅行”に出かけたことや、A氏の誕生日を田中アナが祝ったことなどが詳細につづられていた。

 なぜここまで詳しいのかと言えば、アカウントを開設したのは、田中アナの彼氏だから。そう、彼女にはA氏とは別の恋人がいたのだ。

「CBCのライバル局である東海テレビのB記者です。田中アナとは同年代。B記者はもともと彼女の不倫を疑っていたが、ある時、それが確信に変わり“復讐鬼”と化した。今回の告発アカウントもその一環ですね」(事情を知る関係者)

 同アカウントには不倫が一部の関係者にバレ、どうするか話し合う田中アナとA氏の音声データや、A氏が田中アナに宛てた“身の毛もよだつ”手紙も証拠として掲載。

 不倫を知ったB記者がA氏の自宅に押しかけようとしている状況を田中アナがLINEでA氏に伝え、A氏は「いいよこいよだったら」と強気に出て、田中アナが「いや、奥さんには言いたくないから家はやめてほしい」とビビりまくる“修羅場LINE”などもある。

「不倫の当事者のやりとりが、なぜ流出したのか…。B記者が彼女の目を盗んで、スマホからデータを抜き取ったとしか考えられません」(同)

 告発アカウントは24時間以内に削除されたものの、ネット民の間で広く知れ渡ることになり、ジ・エンド。田中アナのプロフィル情報はCBCの公式サイトから削除され、担当番組「サンデー――」のホームページからも顔写真と名前が消えた。6月30日放送の同番組に彼女の姿はなかった。

 単なる既婚者との不倫ではなく、相手は妊娠中の先輩アナの夫で、それとは別に彼氏持ち…。マージャンならば、ゆうに“数え役満”級の令和最大のゲス不倫で同情の余地はない。

 他方で、怒りに任せて2人の不倫をSNS上で告発したB記者も罪深い。やっていることは、“バカッター”と同じで、名誉毀損罪が十分に成立する。しかも東海テレビの関係者いわく「B記者もB記者で、潔癖とは言えない。タクシーチケットをいろんな女の子に渡して、ドライバーから会社に通報されたこともあるという。遊び人で有名だった」。

 もはやどっちもどっち。ドロ沼不倫の代償は大きい――。

【CBCテレビは「事実関係を確認しています」】田中アナとA氏の不倫疑惑について、CBCテレビの担当者は本紙取材に「現在、当事者に聞き取り調査を行っており、事実関係を確認しています」とコメント。

 同アナが担当番組への出演を見合わせていることに関しては「諸事情でお休みさせていただいています」とだけ答えた。復帰の見通しなどは、現時点で立っていないという。

 調査結果の公表については「今回のことで多くの方にご迷惑をおかけしておりますが、社員のプライベートなことなので、(定例会見などで)公表する予定はありません」とした。

 内部関係者は「先月末に幹部が田中アナを呼び出して事情聴取した。全面的に非を認めたので、アナウンス部抹消が濃厚だ」と明かす。
 一方、不倫告発アカウントを開設したB記者のいる東海テレビは「社員のプライバシーに関することはお答えいたしかねます」と回答。テレビ関係者によれば「CBCが東海テレビに猛抗議したという情報もある」という。名古屋のテレビ界が騒然となっていることだけは確かなようだ。

最終更新:7/3(水) 12:10
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事