ここから本文です

寺田克也、松尾スズキ作・演出の舞台「キレイ」のビジュアルを描き下ろし

7/3(水) 20:34配信

コミックナタリー

松尾スズキ作・演出によるミュージカル「キレイ―神様と待ち合わせした女―」のビジュアルを寺田克也が描き下ろした。

【写真】「キレイ―神様と待ち合わせした女―」ビジュアル(メディアギャラリー他1件)

「キレイ―神様と待ち合わせした女―」は、3つの民族が100年にわたり紛争を続けている“もう一つの日本”を舞台に、誘拐・監禁されて地下室で育った少女・ケガレを中心とした物語。2000年に初演、05年、14年に上演され、今回が4度目の上演となる。

寺田は2005年の再演、2014年の再再演に引き続き本作のメインビジュアルを担当。またケガレ役の生田絵梨花、少年・ハリコナ役の神木隆之介、青年・ハリコナ役の小池徹平、カスミ役の鈴木杏、カネコキネコ役の皆川猿時、ダイズ丸役の橋本じゅん、マジシャン役の阿部サダヲ、ミソギ役の麻生久美子による撮り下ろしビジュアルもお目見え。さらに全キャストと詳細な公演スケジュールも発表された。

「キレイ―神様と待ち合わせした女―」は12月4日から29日まで東京・Bunkamura シアターコクーン、来年2020年1月13日から19日まで福岡・博多座、1月25日から2月2日まで大阪・フェスティバルホールにて実施。チケット販売は東京公演分が10月5日、福岡公演分が11月9日、大阪公演分が10月27日にスタートする。

■ 「キレイ―神様と待ち合わせした女―」
日程:2019年12月4日(水)~12月29日(日)
会場:東京都 Bunkamura シアターコクーン

日程:2020年1月13日(月・祝)~1月19日(日)
会場:福岡県 博多座

日程:2020年1月25日(土)~2月2日(日)
会場:大阪府 フェスティバルホール

作・演出:松尾スズキ
音楽:伊藤ヨタロウ
出演:生田絵梨花、神木隆之介、小池徹平、鈴木杏、皆川猿時、村杉蝉之介、荒川良々、伊勢志摩、猫背椿、宮崎吐夢、近藤公園、乾直樹、香月彩里、伊藤ヨタロウ、片岡正二郎、家納ジュンコ、岩井秀人、橋本じゅん、阿部サダヲ、麻生久美子 / 齋藤桐人、藍実成、佐山太一、高瀬育海、西田健二、畑中実、深堀景介、藤岡義樹、森山晶之、りんたろう、五島百花、エリザベス・マリー、中根百合香、飯嶋あやめ、植村理乃、古清水愛奈、原梓

最終更新:7/3(水) 20:34
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事