ここから本文です

CAはヒール強制?高さまで決められてるの? 航空会社に聞いてみた

7/3(水) 10:34配信

BuzzFeed Japan

職場で女性スタッフがパンプス・ヒールを履くことを指示されることについて、#KuTooのハッシュタグで反対を表明する動きが広まっている。BuzzFeed Japan Newsは航空会社主要6社に、女性スタッフにヒール着用を指示しているか、その規定内容などを問い合わせた。【BuzzFeed Japan / 冨田すみれ子】

日本で女性の比率が高い職場の代表格は、航空会社の客室乗務員や地上職だ。

BuzzFeed Newsのこれまでの取材では地上職や客室乗務員の女性から「立ち仕事なのにヒールのあるパンプスで足が痛い」などと改善を求める声が出た。

そこで、BuzzFeed Newsは主要な航空会社6社に、客室乗務員など女性スタッフに対する靴の規定の有無や、その理由を問い合わせた。

以下の6社の広報担当部署にメールで質問を送り、回答を得た。

・日本航空(以下、JAL)
・全日本空輸(同、ANA)
・Peach Aviation(同、ピーチ)
・AIRDO(同、エアドゥ)
・ジェットスター・ジャパン(同、ジェットスター)
・スカイマーク

6社はいずれも「身だしなみ」や「統一美」などを理由に、女性スタッフへのパンプス着用を求めている、と回答した。

【質問】客室乗務員・地上職など女性スタッフへのパンプス・ハイヒールの指定をしていますか?

6社全社が「指示している」と回答した。以下が各社の規定の内容だ。

JAL:客室乗務員はヒールの高さを3~4cm、色は黒。グランドスタッフはヒールの高さを3~6cm、色は黒と制服規定、STYLE BOOKにて定めている。

ANA:無地の黒色でヒールの高さ・幅は3~5cmと身だしなみに関わるガイドラインで定めている。

ピーチ:ヒールは高さ3~5cm(横幅1.5cm以上)グレーもしくは黒の革(ヒールと靴が同一)と定めている。

エアドゥ:制服アイテムの一部として貸与し、貸与品は黒のパンプス、ヒール高さは、航空旅客スタッフは4cmか5cm(本人選択可)、客室乗務員は3.5cmのもの、ヒール幅は3cm程度のもの。

ジェットスター:ジェットスターグループ共通の規定に沿ってガイドラインを定めている。ヒールの高さが4~6cm、ヒールの接地面の幅は2~4cm。フライト中はヒールの高さが2cm程度の靴の着用も可としている。

スカイマーク:高さ4cm未満(幅3cm)、黒、プレーンパンプスと指示している。

1/5ページ

最終更新:7/3(水) 10:57
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事