ここから本文です

今、白馬のグリーンシーズンに注目が集まる理由

7/3(水) 6:33配信

食べログマガジン

長野県・北安曇郡白馬村といえば、冬のスキーのイメージが思い浮かぶ人が多いのではないだろうか。しかし今、「白馬のグリーンシーズン」がすごいことになっているという。

今回は、白馬のグリーンシーズンの“食”の魅力をご紹介しよう。

山の麓町で食べる自家製ベーコン

長年、白馬で洋食屋を営む「グリンデル」は、地元民はもちろんのこと、白馬に足繁く通うウィンターシーズンの観光客も通い続ける名店だ。

長野県と聞くと、そばを連想する人は多いだろう。ここ白馬も同様で、そば屋の数は少なくない。その一方で、せっかく白馬に来たのだから、「白馬ならではのものを食べたい!」と思うかもしれない。そんなとき、ぜひ訪れてほしいお店が、ここグリンデル。自家製のベーコンやソーセージをメインとした洋食の数々は、玲瓏たる後立山連峰(うしろたてやまれんぽう)に囲まれた山の町・白馬のイメージとピッタリ。

こちらはグリンデルの目玉メニューと言ってもいい「ベーコンステーキ定食」。まず、厚みがスゴい。少年マンガで主人公が食らいつくレベルの肉感である。そして、写真からも分かるように肉の照り輝き方が美しい。冬の朝の白馬岳山頂のごとくピカピカしている。

表面はカリカリ。噛めば噛むほど、肉の甘さが際立つ。燻製ゆえに「塩けが強いのでは?」なんて思うかもしれないが、塩味はほどよく、肉のうまみがしっかり感じられる。許されるのであれば、いつまでも噛んでいたい……。そんな気持ちになる、スモーキーさがくせになる味わい。

こちらはアラカルトで頼むことができる「スモークソーセージ」。グリンデルでは、「スモークチキン」「虹ますスモーク」「岩魚スモーク」など、自家製のスモーク料理を数多く揃えている。それぞれを食べ比べてみるのも面白いだろう。

それにしても、なぜこれだけのスモーク料理が並ぶのか?

店長さんにお話を伺うと、「かつて勤めていたスキー場の同僚が燻製を作るのがとても上手でおいしかったんです。その人から教えてもらううちに自分も燻製にはまってしまい、お店のラインアップに加えるように」とのこと。趣味が高じて、今や目玉商品になるまでの美味なスモーク料理を作り出してしまったというのだから驚きだ。

1/3ページ

最終更新:7/3(水) 6:33
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事