ここから本文です

暑い季節にひんやり 「雪中酒」の蔵出し始まる 岐阜・飛騨市

7/3(水) 12:10配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 豪雪地帯で知られる岐阜県飛騨市河合町の特産品「雪中酒」の蔵出し作業が行われています。

 この雪中酒は冬にしか味わえない熟成された生酒を真夏にも楽しんでもらい、村おこしにつなげようと、26年前に考え出されたものです。

 3日朝、天然の雪室で4か月間眠っていた雪中酒と、一緒に雪室に入れられていた桃のつぼみがついた枝、そして雪を入れ、丁寧に箱詰めされていきました。

 今年は暖冬の影響で雪が例年の半分ほどしか降らなかったため、雪を集めるのに苦労したということですが、味は例年どおり、まろやかでフルーティに仕上がり、女性でも飲みやすいということです。

 この雪中酒は5000本限定で、全国各地に届けられます。

中京テレビNEWS

最終更新:7/3(水) 12:10
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事