ここから本文です

「アメトーーク!」ゲストMC 超穴は雨宮塔子

7/4(木) 11:01配信

東スポWeb

 反社会的勢力の忘年会に出席したとして、謹慎処分となっている「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)がMCを務める人気バラエティー番組「アメトーーク!」についてテレビ朝日は2日、放送を継続することを明らかにした。宮迫の相方、蛍原徹(51)が引き続きMCを務めることは決まっているが、テレビ朝日はゲストMCを置く考えも示している。そのゲストMCには、意外な候補が挙がっている。

【写真】“オフホワイト”不倫騒動で宮迫と話題になったモデルの小山ひかる

 テレ朝の亀山慶二社長は、この日の定例記者会見で、宮迫がMCを務める「アメトーーク!」と、同じく謹慎処分を受けている「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)がMCを務める「ロンドンハーツ」の放送継続を明らかにした。

「アメトーーク!」は宮迫の相方の蛍原、「ロンドンハーツ」は亮の相方である田村淳(45)がMCを続ける。コンビ名を冠した番組名は変更しないという。また同社長は、吉本興業に対して「改めてコンプライアンスの徹底を求めた」と話した。

 さらにテレ朝は、「ロンドンハーツ」は淳1人でMCを務めるが、「アメトーーク!」については蛍原に加えて、企画によってはゲストMCを置くという考えも示した。

 もちろん気になるのは宮迫が復帰するまで、蛍原と一緒に司会を務めるゲストMCは誰になるのか、ということだ。

 お笑い関係者は「『アメトーーク!』はこれまで、『雨上がり決死隊』がMCといっても、基本的には宮迫が司会で蛍原はボケ役に近かった。ただ今後、ゲストMCばかりが目立ち蛍原が目立たないと、いざ宮迫を復帰させる時が難しい。『宮迫を復帰させるくらいなら、ゲストMCのままでいい』と言われかねないので、この先は蛍原が中心に番組を進める必要があるから、ゲストMCに大物タレントは使いづらい」。当然、今の流れからいけば、吉本所属の芸人も使いづらいだろう。

「今回の闇営業問題では、なんといっても吉本の芸人が数多く謹慎処分を受けている。そんななかで、吉本の芸人をゲストMCに据えたら、『結局は吉本内でギャラの回し合い』みたいに言われてしまう」(テレビ局関係者)

 そうした状況のうえ、「アメトーーク!」というタイトルも変更しないとなると、有力視されるのが芸名に“アメ”が付いているタレントだ。

「『アメトーーク!』の“アメ”は『雨上がり決死隊』のアメ(雨)ですからね。あくまでも代理ということで、“アメ”の付くタレントを使うのでは?」(同)

 そうなると最も有力なのは、歌ネタで知られるピン芸人のAMEMIYA(40)だ。

「SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)の所属で、R―1ぐらんぷりで準優勝した実績もある。『♪冷やし中華、始めました~』という持ちネタに合わせて『♪アメトーーク!、始めました~』とやれば、ぴったりハマるのでは?」(前出のお笑い関係者)

 ほかの候補としてアメリカザリガニも挙げられる。「関西では賞レースを総ナメにした実力派。吉本勢が強い関西で、松竹芸能所属ながらこの実績はすごい。もうベテランだし、番組を任せやすいでしょう」(同)

 さらに大穴ながら「出演したらメチャクチャ面白くなる」と期待されているのが雨宮塔子(48)だ。

 周知の通り、5月いっぱいまでTBS系報道番組「NEWS23」のメインキャスターを務めていた。

「雨宮に代わって『NEWS23』のメインキャスターに座ったのが、元テレ朝アナの小川彩佳だからね。テレ朝からTBSに移った小川に対し、雨宮がTBSからテレ朝に移れば大きな話題になるのは間違いない」(芸能プロ関係者)

 しかも「NEWS23」の木曜の放送時間が午後11時~11時56分に対し、「アメトーーク!」は11時20分~午前0時20分と、完全な“裏番組”となるのだ。

「宮迫が戻る前に視聴率が下がったら、それこそ打ち切りの危機になる。そこで“雨宮VS小川”の遺恨バトルが直接対決となれば大きな話題になるから、視聴率も見込める」(同)

 果たして実現するか?

最終更新:7/4(木) 12:03
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事