ここから本文です

中山美穂が「Love Letter」の中国版リメイク作に出演

7/4(木) 12:20配信

映画ナタリー

中山美穂が、「Love Letter」の中国版リメイク作品に出演することがわかった。

1995年に公開された岩井俊二監督作「Love Letter」は、死んだフィアンセがかつて住んでいた北海道・小樽に手紙を出す女性・博子の物語。中山が主演を務め、豊川悦司、酒井美紀、柏原崇らも出演した。

中国版では、オリジナル版の精神を引き継いだまったく新しいストーリーがつづられる。リウ・ユーリンが監督を務め、「グリーン・デスティニー」のワン・ホエリンが脚本を執筆。撮影は「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」の永田鉄男が担当する。「Tattoo-刺青」「聴説」のアイビー・チェンが主演を務めることも発表されているが、中山の役どころは現在明らかにされていない。

なお中山は、松尾スズキがメガホンを取った「108~海馬五郎の復讐と冒険~」にも出演。同作は10月25日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

(情報提供:新浪)

最終更新:7/4(木) 12:20
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事