ここから本文です

田代まさし氏起用のNHK大阪 過去には性的事件も「今回は依存症がテーマ」

7/4(木) 16:35配信

デイリースポーツ

 NHK大阪放送局の有吉伸人局長が4日、大阪市の同局で定例会見を行った。

 この日と11日放送の「バリバラ」(Eテレ、木曜、後8・00)で、薬物依存症をテーマに元タレントの田代まさし氏(62)を講師に起用することについて、福島広明制作部部長は「依存症の当事者で、家族から孤立して再犯を繰り返す。ご本人のおっしゃりたいことを伝える。バリバラらしいスタイルで、依存症の人がどう回復しているか、どう社会と向き合うかいい材料になる」とした。

【写真】黒のハットに黒縁メガネ姿で出所報告会見を行った田代氏

 田代氏は覚せい剤取締法違反などで3度薬物で逮捕された以外に、00年10月に都内の駅構内で女性の下着を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検され、罰金5万円の略式命令を受けるなど“性的事件”も複数回起こしている。福島部長は「今回はあくまで(薬物)依存症がテーマ。その他のことに関しては(償いを)終えているという認識」とした。

 収録を終えた田代氏は同局を通じ、「正直に今回は自分の思いを話したつもりなので、依存症のことを知らない人とか、いま悩んでいる人とかいろいろな人に届いたらいいな」とし、「ここまで元気になって話せるようになった僕ですが、あしたはどうなるか分かりません。これからも一日一日を積み重ねて、依存症から回復している姿を見せていきたいです」とコメント。

 また、この日更新したツイッターでは「7月2日で府中刑務所を出所して無事五年の歳月が過ぎてくれました。決して平坦な道のりではありませんでしたが、沢山の仲間たちや支援者の方々に支えられての五年間でした」と周囲に感謝。「大切なものを失ってから優しさを知り、失ってから必要性を知り、失ってから悲しみを知り、失ってから愛しさを知り、失ってから大切な人を知り、失ってから本心を知り、失ってから本当の幸せを知る!いつだって答えを知るのは後になってから…いつだって答えを受け入れるのは大切な物を失ってから…」と自身に言い聞かせるようにつぶやいた。

最終更新:7/4(木) 21:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事