ここから本文です

和牛「進撃の巨人展」をコスプレでPR、川西が新たなツッコミを提案

7/4(木) 19:50配信

お笑いナタリー

本日7月4日、「進撃の巨人展FINAL」のオープニングイベントが東京・森アーツセンターギャラリーで開催され、和牛と宇垣美里が登壇した。

【写真】和牛・水田(メディアギャラリー他32件)

明日7月5日(金)から9月8日(日)まで行われる「進撃の巨人展FINAL」では、諫山創「進撃の巨人」の原画、作品の世界を体感できるコンテンツを展示。アニメ版で声優を務めた梶裕貴や石川由依が各キャラクターに扮して会場を案内する音声ガイドも用意される。

オープニングイベントでは和牛と宇垣が劇中のキャラクターのコスプレで登場。調査兵団の兵士長・リヴァイの格好をした和牛・水田は役に入りきっているのか、鋭い眼差しで取材陣を睨みつけるが、主人公・エレンに扮した相方・川西から「本当にリヴァイですか? リバウンドのほうがいいんじゃないですか?」と体型をイジられてしまう。一方、ヒロイン・ミカサになりきった宇垣は恥ずかしそうにしながらも「気持ちがいいですね。こうして(巨人を)駆逐していきたいなと思いました」と話していた。

「進撃の巨人展FINAL」では最初に「オープニングシアター『人生の選択』」が上映され、来場者がある選択を迫られる。これにちなみ、司会から「今まで人生の選択を迫られたことは?」という質問が飛ぶと川西は「ボケなのかツッコミなのかも選択やしね。大阪でやっていくのか東京に出てくるのかも選択だった」と自身の芸人人生を回想。一方、水田は「ヨガに通うのか通わないのか」「結局、通うことにしました」と個人的なエピソードを語り、川西から「通ってこれ? もう少しシェイプアップできてたらリヴァイだったかも」とツッコまれた。

お気に入りのキャラの話題になると、エレンが好きだという川西は「立体機動装置(対巨人用の兵装)カッコいいですよね。あんなのつけてツッコミしてみたい。立体機動装置ツッコミ。遠くの相方にボケてもらってそこまで飛んでいくという」と新たなツッコミ方法を考案。一方、水田は「いっぱいいますけど、一番はオニャンコポンですかね」「あとニコロ。元料理人なので」と語っていた。

イベント後の囲み取材では記者から「巨人とオール阪神・巨人のどちらか怖いか」との質問が。これに対して水田は「ピクシス司令と同じくらい怖いと思う」と劇中のキャラの名前を絡めて回答し、川西は「いや巨人師匠は優しいですよ。最近金髪にして怖いですけど(笑)。まず阪神師匠を食べないですから」とコメントしていた。

■ 進撃の巨人展FINAL
□ 東京会場
先行公開:2019年7月5日(金)~7月7日(日)
前期:2019年7月8日(月)~8月4日(日)
後期:2019年8月5日(月)~9月8日(日)
※会期中無休
会場:森アーツセンターギャラリー
時間:10:00~20:00(最終入館19:00)

□ 大阪会場
前期:2019年9月21日(土)~10月27日(日)
後期:2019年10月28日(月)~12月1日(日)
※休館日:水曜日
会場:ひらかたパーク イベントホール
時間:10:00~18:00(最終入館17:00)

最終更新:7/4(木) 19:50
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事