ここから本文です

参議院選挙が公示 香川選挙区は現職と新人2人が立候補

7/4(木) 11:46配信

KSB瀬戸内海放送

 参議院選挙が公示され17日間の選挙戦がスタートし、参院選香川選挙区には自民党現職と新人2人が立候補しました。

 香川選挙区に立候補したのは、届け出順に無所属新人で野党統一候補の尾田美和子さん(46)、自民党現職の三宅伸吾さん(57)、政治団体「NHKから国民を守る党」新人の田中邦明さん(46)です。

 田中さんはKSBの取材に応じていません。

(無所属・新/尾田美和子 候補)
「これまで地域の皆様、そして社会的弱者と言われる方々の声、同じ気持ちで同じ立場で私は聞いてきました。現場力こそが地域の活力の根源です」

 野党統一候補の尾田さんは、「チーム一丸となった選挙戦で現場の声を日本の政治に届けたい」と訴えました。

(自民・現/三宅伸吾 候補)
「強い経済を土台にして豊かな暮らしと国柄を守りたいと思っている。身を粉にして皆さんのために働く、香川経済を元気にする、そういう仕事をさせてください」

 再選を目指す自民党の三宅さんは、経済と外交、教育にも力を入れたいと支援者に訴えました。
 
 参院選は7月21日に投票、即日開票されます。

最終更新:7/5(金) 8:48
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事