ここから本文です

“粉飾会計疑惑”サムスンバイオ代表、召喚調査=韓国警察

7/5(金) 10:40配信

WoW!Korea

サムスンバイオロジクス(以下、サムスンバイオ)の粉飾会計疑惑を捜査している韓国警察がキム・テハンサムスンバイオ代表を5日、召喚した。

 ソウル中央地検は同日午前、キム代表を被疑者として呼び調査した。

 キム代表は午前9時50分ごろ、ソウル中央地検庁舎に姿を現した。彼は、粉飾会計疑惑に関して一言求める取材陣の質問に無言のまま調査室へ向かった。

 検察はキム代表を相手にサムスンバイオ粉飾会計処理に関する意思決定など粉飾会計疑惑を調査している。彼はサムスンバイオが設立された2011年から代表取締役を務めている。

 検察は2015年の会計処理当時、サムスンバイオが、子会社サムスンバイオエピスを従属会社から関係会社へ転換する過程で、粉飾会計を行ったものとみている。

 なお、検察はキム代表の召喚調査を終えた後、サムスン電子のイ・ジェヨン副会長を召喚するかどうか決定する方針だ。

最終更新:7/5(金) 10:40
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事