ここから本文です

<アニメ質問状>「MIX」 日?のり子「タッチ」の雰囲気を伝える 内田真礼の姉弟の共演の裏側も

7/6(土) 12:30配信

まんたんウェブ

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は、あだち充さんの野球マンガ「タッチ」の続編的マンガが原作のテレビアニメ「MIX」(読売テレビ・日本テレビ系)です。読売テレビ編成局アニメーション部の永井幸治チーフプロデューサーに作品の魅力を語ってもらいました。

【写真特集】懐かしの「タッチ」キャラ 可愛すぎる妹の水着も 「MIX」名場面を一挙公開

 ――作品の概要と魅力は?

 舞台は「タッチ」と同じ明青学園。「タッチ」の主人公・上杉達也の伝説から約30年、今、運命の兄弟が物語の扉を開く……。親の再婚で、血はつながらないが誕生日が同じ、双子(?)の兄弟となった立花投馬と立花走一郎は、明青学園高等部に進学し、野球部に所属する。走一郎は捕手、打者として活躍。投馬は人並み外れた投手の才能を隠し持ち、1年生エースとしてマウンドに立つ。走一郎の実妹で、投馬とは血のつながらない義理の妹・立花音美は中学3年で人気者。投馬や走一郎との関係が気なる監督の娘・大山春夏や、音美を追いかける西村拓味、立花三兄弟の周囲は何やら騒がしい。立花兄弟は、甲子園の土を踏むことができるのか……。

 ――アニメにするときに心がけたことは?

 企画の段階ではかなり監督と話し合って、試行錯誤がありました。「タッチ」のシーンの回想や、複雑な家族関係を分かりやすくしてほしいとか。それらを全部取り込んで、うまく演出してくれた監督の力で、あだち充先生の原作の雰囲気を表現してくれています。後は、日?のり子さんが「タッチ」での雰囲気を皆さんに伝えてくれて、それがいい雰囲気につながっているんだと思います。

 日?さんには何らかの形で出演いただきたいと思っていました。第1話の冒頭は「タッチ」の上杉達也が甲子園決勝戦で最後の1球を投げ優勝するところから始めたいと思っていたので、さらに日?さんの声で「上杉達也が帰ってくる……」というPRを流せれば、ワクワクするという気持ちから、この形になりました。

 ――内田雄馬さんが走一郎、雄馬さんの実姉・真礼さんが走一郎の妹・音美を演じていることも話題です。

1/2ページ

最終更新:7/6(土) 12:30
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事