ここから本文です

ラブちゃん 闇営業騒動の“予言”的中「情に流されやすい宮迫さんは誘いを断れなかった」

7/5(金) 22:41配信

東スポWeb

 占い師タレント「Love Me Do」ことラブちゃん(43)が5日、都内で新刊「月と風水~時間と空間を操る時空風水~」(ゴマブックス)の発売記念イベントを行った。

 今回の著書は、占星術の別側面にスポットを当てたもの。一般に星座占いといえば太陽星座を指し、その人の人生や生き方を表すが、本人のもっと私的な性格を表す月星座と呼ばれるものがあるという。

 ラブちゃんは「昔から占星術には月星座があったんです。例えば、今闇営業で騒動になっている宮迫(博之)さんの太陽星座はおひつじ座。情熱的でチャレンジ精神が旺盛な性格ですが、月星座はやぎ座で、母性愛が強く、情に流されやすい。だから後輩の入江(慎也)さんに誘われたら断れなかったのではないでしょうか」と話題の芸能ニュースを交じえて解説した。

 実は、ラブちゃんは昨年、あるテレビ番組で「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(45)と共演したとき「5月に何かあると思う」と予言したことがあったという。東洋の暦で言うと、5月とは5月5日から6月5日を指し、ちょうど闇営業騒動が明るみに出たころだ。

「そのとき、淳さんは『オレについては何もないと思うけどなあ』と話していましたが、相方の田村亮さんの方でしたね(笑い)。ちなみに、入江さんの太陽星座は宮迫さんと同じおひつじ座だったので、相性は良かったんでしょう」

 なお、渦中の吉本興業所属のラブちゃんは「本の宣伝をしてくれるなら、ノーギャラで“直(ちょく)の仕事(=闇営業)”やります!」と強調し、報道陣の笑いを誘った。

最終更新:7/5(金) 22:41
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事