ここから本文です

浅川梨奈・秋山ゆずきの「Zip&Candy」開幕、「お気に入りのキャラ見つけて」

7/5(金) 17:45配信

ステージナタリー

音楽劇「Zip&Candy」が、昨日7月4日に東京・俳優座劇場で開幕した。

本作は、キングコングの西野亮廣ことにしのあきひろによる絵本を原作に、なるせゆうせいの脚本・演出で立ち上げる音楽劇。今年1月にSUPER☆GiRLSを卒業した浅川梨奈と、映画「カメラを止めるな!」で知られる秋山ゆずきが、ロボットのジップとキャンディを役替わりで演じる。

【写真】左から米原幸佑、秋山ゆずき、浅川梨奈、校條拳太朗。(撮影:竹下力)(メディアギャラリー他10件)

初日を前に実施された囲み取材には、浅川と秋山のほか校條拳太朗、米原幸佑が出席した。浅川は上演に向けて、「心温まる作品です。私たちも稽古場からワクワクしていましたので、お客様にもステージ上の楽しさが伝わればうれしいです。全16公演、誰1人欠けることなく駆け抜けたい」と意気込む。本作には舞台オリジナルのキャラクターも登場。これについて秋山は「お気に入りのキャラを見つけてください」とアピールし「ほっこりしていただけるようがんばります」と抱負を述べた。

さらに“みなしご窃盗団”の一員である貧民街の孤児・ビン役の米原は、「お子さんが観てもわかりやすい作品です。親子連れで来ていただければうれしいです」とメッセージを送り、本作の舞台となる土星の治安維持に努めるステイ区長役の校條は「原作が好きな方も、舞台で初めてご覧になる方にも楽しんでいただけると思います」とコメントした。

このほか出演者には内海啓貴、反橋宗一郎、古畑恵介、そして緒月遠麻、ほっしゃん。こと星田英利らが名を連ねている。公演は7月14日まで。

■ 音楽劇「Zip&Candy」
2019年7月4日(木)~14日(日)
東京都 俳優座劇場

原作:にしのあきひろ
脚本・演出:なるせゆうせい
出演:浅川梨奈 / 秋山ゆずき / 校條拳太朗、米原幸佑、内海啓貴、反橋宗一郎、古畑恵介、加藤凛太郎、足立英昭、岩城滉太、田中孝宗、後藤紗亜弥、中江早紀、中村翼、あまりかなり、西田薫子、平田りえ、松村泰一郎 / 緒月遠麻 / 星田英利 ほか

最終更新:7/5(金) 17:45
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事