ここから本文です

【楽天】広島からトレード加入の下水流が入団会見「勝負強い打撃でチームに貢献したい」さっそく1軍登録

7/5(金) 15:44配信

スポーツ報知

 広島から交換トレードで加入した楽天・下水流昂外野手(31)が5日、楽天生命パークで入団会見を行い、この日から出場選手登録されることになった。会見に同席した石井一久GM(45)が「きょうから1軍でやっていただく。長打がある右バッターで、経験豊かなところを生かしてチームを助けていただきたい」と明言した。背番号は46。

 下水流は「打撃を求められて来ていると思う。僕のウリは勝負強さだと思ってますので、チャンスでしっかり打って打点を稼いで、チームの優勝争いに貢献できるように頑張っていきたいです」と語った。

 下水流は横浜高、青学大、ホンダを経て12年ドラフト4位で広島に入団。今季は2試合の出場にとどまっていたが、勝負強い打撃が持ち味。通算133試合に出場して、打率2割4分5厘、9本塁打、31打点をマークしている。チームは今季ワーストとなる6連敗中(1分け挟む)。下水流には起爆剤となる活躍が期待される。

最終更新:7/6(土) 11:15
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ