ここから本文です

コーヒーを飲む人は長生きできる、という研究結果が明らかに

7/5(金) 20:41配信

ELLE ONLINE

朝から1杯(もしくは2~3杯!?)のコーヒーを飲まなくちゃ、1日が始まらないという人に朗報! コーヒーを摂取する習慣が体にいいことを示す、新たな研究結果が発表されたのだ。

その論文は、アメリカ医師会が発行する医学雑誌『JAMA』に掲載された「カフェイン代謝における遺伝的変異による、コーヒー摂取と死亡率の関連性」。
「定期的にコーヒーを飲むことは、健康的な食生活の一部であるという説を裏付ける研究結果が、またひとつ増えた」と説明し、「この結果は、コーヒー愛飲者を安堵させるだろう」と述べている。そして、とくに注目されたのが “死亡率” 。

研究チームは、イギリスの38歳~73歳までの成人50万人以上を対象に調査を実施した。そのうち、コーヒーを摂取していたのは3万8千人ほどだ。

調査の目的は、体がどれだけカフェインを吸収できるかに基づき、コーヒーを飲むことと死亡率の関係を明らかにすること。そして結果は、コーヒーのヘビードリンカーをも驚かせるものだった。

なんと、1日に1~8杯以上のコーヒーを飲む人たちの死亡リスクは、コーヒー摂取量と反比例の関係にあったのだ。すなわち、飲むほどに死亡率が下がるということ。体内でカフェインを吸収するのが遅い人の場合でも、結果は同じ。また、コーヒーは種類に関係なく、挽いたコーヒー、インスタントコーヒー、カフェインレスコーヒーでも、その因果関係は変わらなかったという。

さらに、「スターバックス」マニアを含むコーヒー好きにうれしいニュースも! コーヒーは、肌にもプラスのメリットがあるかもしれないことがわかったのだ。
2018年12月、医学誌『JAMA』に掲載された別の論文で、1日に4杯のコーヒーを飲む被験者は、コーヒーを飲まない被験者よりも、酒焼けとも言われる皮膚病、酒さ(しゅさ)を発症しにくいことも判明したらしい。
日頃お酒を飲む人は、お肌のケアにコーヒーを飲むのがいいみたい?

original text : Madison Flager cooperation : Yuko Ehara

※この記事は、海外のサイト『delish』で掲載されたものの翻訳版です。データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。

ELLE gourmet

最終更新:7/5(金) 20:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事